川崎区・幸区版

2019年2月の記事一覧

  • 認知症検診制度の導入を

    認知症検診制度の導入を 政治

    嶋崎市議が主張

     川崎区選出の嶋崎嘉夫市議(自民)は今月7日、川崎区日進町の川崎日航ホテルで開かれた後援会などが主催する新春の集いで市政への考えを披露した。...(続きを読む)

  • 地域づくりに哲学を

    地域づくりに哲学を 政治

    鏑木市議が力説

     幸区選出の鏑木茂哉市議(自民)は今月4日、川崎区日進町の川崎日航ホテルで開かれた同氏を囲む新春の集いで市政報告を行った。 鏑木氏は長年...(続きを読む)

  • 家族でキャンプに挑戦

    家族でキャンプに挑戦 社会

    自衛隊カレーの振る舞いも

     富士通スタジアム川崎は、3月23日(土)から24日(日)に開催する「親子ふれあい防災キャンプ」の参加者を募集している。 現役自衛官によ...(続きを読む)

  • チョン ソンリョンさん

    川崎フロンターレのGK(ゴールキーパー)としてプレーする

    チョン ソンリョンさん

    宮前区在住 34歳

    ファンの心もつかむ笑顔 ○…人懐っこい笑顔でファンに親しみやすさを感じさせる。決しておごることのない姿勢もあり、...(続きを読む)

  • 参加募集「季節のフラワーアレンジ教室」

    平安会館さいわい/創業50年セレモニアグループ

    参加募集「季節のフラワーアレンジ教室」

    予約制・先着20名様 「事前相談会」も同時開催

     川崎市内全区に葬祭式場を構え、地域に寄り添い、心の通った温かいお見送りのサービスを提供しているセレモニアグループ。同グループの「平安会館さいわい」は2月24日...(続きを読む)

  • 挑戦育み、稼げる作業所へ

    挑戦育み、稼げる作業所へ 社会

    エミフル川崎

     障害者の就労支援に取り組むNPO法人「エミフル」(幸区南幸町・千葉裕明理事長)が昨年夏、就労継続支援B型事業所「エミフル川崎」を立ち上げた。川崎区小川町の教安...(続きを読む)

  • ピーク前の対策が重要

    花粉飛散量、県内は例年の2倍以上!?

    ピーク前の対策が重要

    土日祝も診療 たけお眼科(新川崎スクエア3F)

     毎年、春が近づくにつれ悩まされる花粉症。民間の気象情報会社の予測では、スギ花粉の飛散ピークは2月中旬から約1カ月間で、神奈川県の飛散量は例年と比べて...(続きを読む)

  • 国民病!アレルギー対策を推進

    県政報告

    国民病!アレルギー対策を推進

    県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

     2月に入り、悩ましい花粉の季節が近づいてきました。今年のスギ花粉飛散量は例年より多いと予測されており、花粉症の方には早めの対策をお勧めします。...(続きを読む)

  • 人間哲学で地域再構築

    市政報告

    人間哲学で地域再構築

    自民党 川崎市議会議員 かぶらき茂哉

     川崎市が「これからのコミュニティ施策の基本的な考え方」についての素案をこのほど、示しました。超高齢社会の到来や住民同士の希薄化といった課題を克服するため、市内...(続きを読む)

  • 音大生選抜オーケストラが熱演

    第8回音楽大学フェスティバル・オーケストラ 3月31日

    音大生選抜オーケストラが熱演

    カルッツかわさき

     11の音楽大学の学生からなる選抜オーケストラによる合同演奏会が3月31日(日)、カルッツかわさき(川崎区富士見)で開催される。 川崎市...(続きを読む)

  • かるた大会で防災心得学ぶ

    かるた大会で防災心得学ぶ 社会

    御幸小学校で

     「ワルンタも『備える。かわさき』 読んでいる」「迫りくる 黒い雲に 要注意」「もう一度 家族で確認 避難場所」--。 サッカーJ1・川...(続きを読む)

  • 迫真のテロ訓練

    迫真のテロ訓練 社会

    川崎駅前で

     テロ事件を想定した警察の訓練が8日、JR川崎駅前ほか、市内各所で行われた。 羽田空港に到着したテロ集団が多摩川河川敷で爆破事件を起こし...(続きを読む)

  • 所流エクササイズ

    所流エクササイズ スポーツ

    19日 無料体験会

     富士通スタジアム川崎・かわQホールで「所英男流 シェイプアップ」の無料体験会が今月19日(火)に開かれる。午後7時30分から8時45分。主催は同スタジアム。...(続きを読む)

  • RIVER FCが優勝

    第6回幸区長杯

    RIVER FCが優勝 スポーツ

    こどもフットサル大会

     川崎フロンターレ幸アシストクラブ(山下秀男会長)主催の「第6回幸区長杯こどもフットサル大会」が9日、幸スポーツセンターで開催され、「RIVER FC BR」=...(続きを読む)

  • 専門家がスッキリ解決

    相続・不動産の悩み

    専門家がスッキリ解決

    第7回 川崎個別相談

     弁護士、司法書士、税理士、宅建士、FPなどの専門家が集い、相続や不動産に関する悩みに個別で応じる「無料相談会」が2月25日(月)、川崎フロンティアビル2階(会...(続きを読む)

  • プラごみゼロ実現へ

    プラごみゼロ実現へ 政治

    杉山県議が決意

     川崎区選出の杉山信雄県議(自民)は今月1日、川崎日航ホテルで開かれた新春政務報告会で支援者を前に、県政報告を行った。 現在、環境農政常...(続きを読む)

  • 黒岩氏 3選出馬へ

    県知事選

    黒岩氏 3選出馬へ 政治

    健康寿命延伸など訴える

     任期満了に伴う神奈川県知事選(3月21日告示、4月7日投開票)に現職の黒岩祐治知事が3選を目指して立候補することを2月6日に発表した。...(続きを読む)

  • 税の使い方注視

    税の使い方注視 政治

    山田市議が強調

     幸区選出の山田益男市議(国民民主)は5日、ラゾーナ川崎プラザソル(幸区堀川町)で開かれた後援会主催の集会で市政報告を行った。 山田氏は...(続きを読む)

  • 自民、山田氏を擁立

    自民、山田氏を擁立 政治

    川崎区市議選

     自民党神奈川県連は今月4日、今春の統一地方選挙の公認候補予定者を発表し、川崎区から新人の山田瑛理氏を市議選に擁立することを決めた。 山...(続きを読む)

  • ボトルシップを作ろう

    ボトルシップを作ろう 教育

     川崎港振興協会はボトルシップ工作教室の参加者を募集する。ボトルシップに興味があり、将来子どもなどへの指導者を目指せる人。 4月20日か...(続きを読む)

  • いこいの家へ机寄贈

    いこいの家へ机寄贈 社会

    JFEスチール京浜労組

     JFEスチール京浜労働組合(川崎区水江町・渡部堅三執行委員長)は先月17日、「桜本老人いこいの家」(川崎区桜本)に折りたたみ式のテーブル8台とホワイ...(続きを読む)

  • オキ・ジュンコさん(本名:中西淳子さん)

    川崎区内のイベントのポスターなどを手掛けるイラストレーター

    オキ・ジュンコさん(本名:中西淳子さん)

    川崎区在住 43歳

    ご縁大切に描き続ける ○…3月に開催される「川崎区つながるまちづくり大会議」のポスターのイラストを手掛けた。あらゆる人が集...(続きを読む)

  • 九ちゃん通信

    川崎競輪場 魅力紹介コーナー

    九ちゃん通信

    2月20日から ジャパンカップ かわさきケイリンは2月20日(水)から22日(金)まで、「FI ジャパンカップ」を開催。実...(続きを読む)

  • 10月から運賃値上げ

    市バス

    10月から運賃値上げ 社会

    10円増の220円、コスト増で

     川崎市は市バスの運賃を消費増税と同じ10月に値上げするとし、条例改正案を今月12日開会の市議会定例会に提出した。車両更新や安全器具の費用増加、燃料費の高騰など...(続きを読む)

  • 大師念仏が市文化財指定

    大師念仏が市文化財指定 文化

    習俗技芸では35年ぶり

     川崎市教育委員会は今月8日、「川崎大師引声(いんじょう)念仏・双盤(そうばん)念仏」(保存団体:川崎大師双盤講)を川崎市重要習俗技芸に指定した。市重要習俗技芸...(続きを読む)

  • ワカメ収穫祭

    ワカメ収穫祭 教育

    17日、稲毛神社

     市民団体「かわさき海のみどりの会」(平野悦男会長)と川崎港振興協会(斎藤文夫会長)は川崎港で養殖したワカメの収穫祭を2月17日(日)、稲毛神社境内で行う。現在...(続きを読む)

  • 目もとの老化のお悩みに

    まぶたのたるみ、目の下のクマ、膨らみなど

    目もとの老化のお悩みに

     まぶたのたるみやクマのせいで、実年齢よりも老けて見られる、とお悩みではないだろうか?これらは目もとの老化サインという。悩みに応じた治療法を「聖心美容クリニック...(続きを読む)

  • 川崎駅バス乗り場高齢者の利便性に配慮した目的地別配置を要望

    市政リポート

    川崎駅バス乗り場高齢者の利便性に配慮した目的地別配置を要望

    川崎市議会議員 野田まさゆき 自民党

    利用者から不便になった 「川崎駅のバス乗り場が分かりにくい、不便になった」――。幸区に住む方々からそんな声が聞かれます。1...(続きを読む)

  • 「川崎愛」語ってバトル

    「川崎愛」語ってバトル 社会

    南北に分かれ魅力発表

     川崎北部と南部の2チームに分かれ、それぞれのまちの魅力をプレゼン形式で競い合うイベント「川崎シビックパワーバトル2018」が2日、アトレ川崎4階コモレビテラス...(続きを読む)

  • 思い出づくりの場としての商店街振興について

    市政報告

    思い出づくりの場としての商店街振興について

    川崎市議会議員 佐野 よしあき

     私は、商店街を人と人との絆づくりの場として位置付けることで、新たな価値を引き出すことができるのではないかと考えています。その一つが商店街を子どもたちの思い出づ...(続きを読む)

川崎区・幸区版の関連リンク

イベント一覧へ

動物とふれあう春の1日

3月24日

動物とふれあう春の1日

夢見ヶ崎動物公園

3月24日~3月24日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク