川崎区・幸区版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

統一地方選川崎区・幸区 市議・県議21人が当選 新人女性3人が議席

政治

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena

 統一地方選挙は今月7日、投開票され、川崎区・幸区あわせて21人の市議・県議が当選した。5人の新人が議席を獲得し、このうち3人の女性が当選した。

市議選

■川崎区

 川崎区市議選は定数9に対し、自民3、公明2、共産2、立民1、無所属5の13人が立候補した。

 自民・嶋崎嘉夫氏(54)は8779票を獲得し、トップ当選。2位当選の立民・飯塚正良氏(68)は8選を果たした。

 現職では自民・本間賢次郎氏(32)、公明・浜田昌利氏(57)、無所属・林敏夫氏(55)、共産・片柳進氏(42)がそれぞれ議席を守った。新人では自民・山田瑛理氏(36)、公明・浦田大輔氏(38)共産・後藤真左美氏(52)が当選した。昨年、共産党を離党した佐野仁昭氏(50)は議席獲得には至らなかった。元職・無所属の林浩美氏(55)は次点で議席に届かなかった。

■幸区

 幸区市議選は定数7に対し、自民2、公明2、共産1、立民1、国民1、幸福1、無所属1の9人が立候補した。

 自民・野田雅之氏(50)は1万1446票でトップ当選。2位の自民・鏑木茂哉氏(71)は7選を果たした。

 現職では共産・渡辺学氏(66)、公明・河野忠正氏(59)、公明・沼沢和明氏(65)がそれぞれ議席を守った。新人では立民・田村京三氏(46)、無所属・秋田恵氏(37)が当選した。現職の国民・山田益雄氏(63)は議席を守れなかった。

県議選

■川崎区

 2011年以来の定数3になった川崎区県議選は現職2、元職1、新人1の4人で争った。

 自民推薦の無所属・杉山信雄氏(61)は2万1317票を獲得し、6選を果たした。公明・西村恭仁子氏(56)は1万9788票で3選を果たした。元職の立民・栄居学氏(41)は1万6651票で返り咲きを果たした。

■幸区

 8年ぶりに選挙が行われた幸区県議選は定数2に対し、現職1、前職1、新人1の3人で争った。

 自民・田中徳一郎氏(38)は初めての選挙戦で2万7720票を獲得し、3選を果たした。立民・市川佳子氏(55)は1万8788票で返り咲き、3選を果たした。

女性議員5議席

 今回の統一地方選では、市議、県議あわせ女性議員が5議席を獲得し、3人は新人だった。初当選した山田氏は「今までは地域のママと市政の橋渡しの存在が抜けていた。今後は自分がその真ん中の役目を担いたい」と多様な声を届ける決意を示した。

上がらない投票率

 川崎市議選の投票率は市全体では41・43パーセントだった。川崎区は38・37パーセントで前回より2・43ポイント下げ、過去最低となった。川崎区は市内7区の中で最低投票率で、唯一40パーセントを切っている。幸区は42・73パーセントだった。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

千人減 早期入居に成果

特養申請者

千人減 早期入居に成果 社会

市、窓口一本化で「見える化」

8月16日号

ご当地餃子集め一大祭典

2年ぶり

ご当地餃子集め一大祭典 経済

24、25日 川崎競輪場

8月16日号

盆踊り3千人で踊ろう

富士通スタ

盆踊り3千人で踊ろう 社会

18日、世界記録に挑戦

8月9日号

苦難乗り越え日中繋ぐ

幸区出身猿田さん

苦難乗り越え日中繋ぐ 社会

残留孤児が過ごした75年

8月9日号

洪水対策、ドローン活用へ

川崎市

洪水対策、ドローン活用へ 社会

民間実験に河川提供

8月2日号

境町(さかいちょう)公式呼称へ

さかいまち変更

境町(さかいちょう)公式呼称へ 社会

住民の違和感解消

8月2日号

ご神宝「勅幣」復元

稲毛神社

ご神宝「勅幣」復元 文化

山王祭で使用

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仲見世商店街飲み歩き

21日・22日

仲見世商店街飲み歩き

ハシゴしナイト

8月21日~8月22日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク