川崎区・幸区版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

幸区北加瀬 やってみたいを語り合う はたらくらすがWS

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
それぞれの「やってみたい」を発表する参加者
それぞれの「やってみたい」を発表する参加者

 地域活性活動を行うNPO法人はたらくらす(石渡裕美代表)は、第3回目となるワークショップ「“はたらくらす”の目指す街づくり〜あなたの『やってみたい!』は何ですか?〜」を8日、幸区北加瀬のNRE新川崎弥生テラス内の多目的室で開催した。

 地元や近隣の地域から、会社員、建築士、専業主婦など15人が参加。「通信をベースに地域活性」、「ダブルケアを語る場づくり」、「子供向けプレゼン道場の実施」など、それぞれのやってみたいことを発表した。

 幸区南加瀬から参加した栄正一さんは、「始めの頃より意見の実現に向け、皆で具体的な手順や方法を話し合えるようになった」と語った。

 これまでのワークショップから生まれたアイデアは少しずつ実現している。以前出た「子どもがお金について楽しんで学べる場が欲しい」という意見は、今月20日に東芝未来科学館で行う「キッズマネーすごろく」という企画に発展した。

 石渡代表は「参加者での役割分担など、次の段階へのアクションを起こせて良かった。今後も単なる作戦会議に留まらず、動きのある活動をしていきたい」と意気込んだ。

 同法人は2017年に設立し、「互いの強みや違いを尊重し生かす社会の実現」を目標に、地域交流活動を行っている。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新年会賀詞交換会

初天神祭

初天神祭 文化

1月17日号

交通安全トラック走る

交通安全トラック走る 社会

川中島小と花王がコラボ

1月10日号

稲毛神社で冬至祭

愛称の市民投票実施

愛称の市民投票実施 社会

多摩川サイクリングコース

1月10日号

おえんまさまを特別公開

一行寺

おえんまさまを特別公開 文化

1月12日

1月10日号

チャンゴ、カヤグム講座

チャンゴ、カヤグム講座 文化

市ふれあい館で

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク