川崎区・幸区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

動物園、倒木に悲鳴 台風15号被害

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

 夢見ヶ崎動物公園(村木芳夫園長)が今月8日、関東地方に上陸した台風15号により大きな被害を受けた。

 シマウマ舎の前のケヤキが強風で根元から倒れた=写真=。木は3頭いるシマウマのうち1頭が迂回をしないと檻から外に出られない状態で倒れている。園によるとシマウマは外には出るが、戻る時におびえる様子が見られるため、1日も早く撤去をしたい考えだ。

 しかし村木園長は「園のチェーンソーでは小さくて対応が難しく、撤去にしばらく時間がかかりそうだ」と話す。

 シマウマ舎のケヤキは昨年の台風24号でも大きく傾いた木があり、伐採したことがある。

 他にもヤギ舎の木が根元から倒れたり、フラミンゴ舎に木の枝が覆い被さるなどの被害もあった。幹が真っ二つに折れ曲がったり、太い枝が折れた木も随所に見られた。

 幸いなことに動物がけがを負うなどの被害はなかった。

 同園は昨年の台風24号の際も倒木被害を受け、秋の動物園まつりが中止になった経緯がある。

 9日に折れた枝や落ち葉などの清掃をしていたボランティア団体「加瀬山の会」の成川七郎会長は「去年の台風より被害は大きいのでは」と話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新型コロナで専門家講演

イベント中止相次ぐ

イベント中止相次ぐ 社会

新型コロナウイルス

2月28日号

オケや合唱、舞踊集う

オケや合唱、舞踊集う 文化

「市民芸術祭」舞台 3月8日

2月28日号

地域密着20年、技術者の誇りで信頼築く

地域密着20年、技術者の誇りで信頼築く 社会

補聴器専門店『耳の友』

2月28日号

SDGs催しで身近に

ポスター掲示や対談など

SDGs催しで身近に 社会

3月2日から川崎駅前で

2月28日号

若者就業支援実現の年に

若者就業支援実現の年に 政治

浜田昌利市議

2月28日号

好天に梅香る

好天に梅香る 社会

御幸公園で観梅会

2月28日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク