川崎区・幸区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

若宮八幡宮で「OYASHIROFES」を企画する 赤根 広志さん 川崎区出身 39歳

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

夢広がるDJ界の”ヒデ”

 ○…若宮八幡宮の境内で一日中、ダンスミュージックやヒップホップ、R&Bなどの音楽を流すイベント「OYASHIROFES(オヤシロフェス)」。3年前に飲食店を始めた際、このイベントを思いついたという。経営する飲食店は、歴史ある旧東海道の品川宿に店を構えるが、普段は人通りの少ない静かな場所。ところが、近くの品川神社でお祭りが行われると、様々な場所から人が集まる。「僕ら世代のおまつりを神社で行えば、地域活性につながるのでは」

 ○…現在は茅ヶ崎市で生活するが、元々は川崎区で生まれ育った。藤崎小学校、川中島中で学び、若宮八幡宮は幼少時に遊んだなじみ深い場所の一つだ。中村博行宮司とは旧知の間柄でもあり、イベント開催を思いついた際に若宮八幡宮での開催を描いた。10代の頃から音楽でダンスフロアを沸かすDJを始め、様々なクラブでイベントを手掛けた。20代の頃には東海地方でちょっと名の知られる存在にもなった。

 ○…今はフェスの成功を願い、髪を伸ばしているが、短髪の時にはよく、元サッカー日本代表の中田英寿さんに似ているといわれる。ゾウ使いの資格を持っていることも自慢の一つで「ラオス限定だが、披露する場があれば」とも語る。インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に自身の名前を誰かに書き込んでもらうのが夢だという。

 ○…オヤシロフェスを足掛かりに、全国の神社仏閣でも同様のイベントを開催したいと、追分町にNPO法人を設立。立ち上げの際には、観音幼稚園時代からの幼馴染なども協力。「仲間との結束が強まった」と感謝しきりだ。京都や福岡から引き合いがあり、実現に向けて頑張りたいと前を向く。チネチッタで夜市のようなイベントを開きたいとも。

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

清水 真理子さん

NPO法人「川崎市民石けんプラント」の理事長を務める

清水 真理子さん

川崎区塩浜在勤 57歳

11月22日号

石塚 昌夫さん

交通遺児チャリティー「つくし会」の代表を務める

石塚 昌夫さん

幸区南加瀬在住 60歳

11月8日号

小林 美由起さん

性同一性障害の実子のドキュメンタリー映画作品の広報を担当する

小林 美由起さん

中原区出身 58歳

11月1日号

山田 隆さん

川崎臨港警察署長として陣頭指揮を執る

山田 隆さん

川崎区富士見在住 57歳

10月25日号

永田 行雄(ぎょうゆう)さん

日蓮宗 了源寺の住職に就任した

永田 行雄(ぎょうゆう)さん

幸区北加瀬在住 49歳

10月18日号

吉原 崇徳さん

川崎区・幸区で小学生の学習サポートを行う「つばき学習会」の代表を務める

吉原 崇徳さん

市内小学校勤務 28歳

10月11日号

清水 昭人さん

9月5日付で川崎警察署長に着任した

清水 昭人さん

幸区在住 58歳

9月27日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク