川崎区・幸区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

市北部発 民話オペラ、富士見で公演 市民文化大使佐藤氏が総監督

文化

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 「川崎市で最高レベル」と評される市民参加型の手作りオペラが9月29日午後2時から「カルッツ・かわさき」(川崎区富士見)で公演される。本番に向け出演者は稽古に熱がこもる一方、川崎北部で培われた芸術を川崎区・幸区の人にも身近に感じてほしいとも願う。

 この日の演目「民話オペラ・宝蓑(たからみの)」は、日本の昔話をベースにした時空を超えたメルヘンの世界を演出した作品。洗足学園音楽大学の名誉教授や川崎市市民文化大使などを務める佐藤征一郎氏(高津区末長在住)が総監督を務め、一流の音楽家や舞踏家がスタッフやキャストとして参画する。

 佐藤氏は元々、海外を拠点とする世界的なオペラ歌手として名を馳せ、帰国後は「かわさき市民オペラ」を創設するなど多方面で活躍する。

 一線級キャストと、公募による市民混成合唱団の競演も見どころだ。佐藤氏自身が地元で立ち上げ、指導する「たちばなグリーンエコー男性合唱団」のメンバーも多数出演予定。「ソーラン節」で知られ、高津区溝口に活動拠点を構える民謡歌手の伊藤多喜雄氏が友情出演を予定するほか、スタッフや演者などにも洗足学園の関係者が多く名を連ね、高津区ゆかりの面々がそれぞれの担当パートを精一杯努める晴れ舞台となる。

 チケットは指定席5千円、自由席3千5百円で販売中。購入方法など、問い合わせは実行委員会 (【電話】044・856・7428)。

本番を間近に控え高津市民館などでの稽古にも力がこもる
本番を間近に控え高津市民館などでの稽古にも力がこもる
佐藤征一郎氏
佐藤征一郎氏

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

桜本で恒例「日本のまつり」

あさって17日

桜本で恒例「日本のまつり」 社会

商店街で多彩な催し

11月15日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 スポーツ

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

アンプティ盛り上げたい

川崎Fサポ 故石渡さん

アンプティ盛り上げたい スポーツ

サッカー協会、賞創設

11月8日号

水没品 市費修復へ

川崎市市民ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

フィリピン大学生奮闘中

フィリピン大学生奮闘中 社会

外国人介護人材を活用

11月1日号

「内水氾濫マップ」作成

川崎市

「内水氾濫マップ」作成 社会

台風受け、来年度完成へ

10月25日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク