川崎区・幸区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

楽大師、中止に プロジェクトは継続

文化

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 かわさき楽大師プロジェクト実行委員会(石川庸委員長)はこのほど来年春の「かわさき楽大師まつり」を中止すると発表した。

 川崎大師周辺の商店街の活性化を目的に2005年から15年間、毎年4月に行われ、2日間で20

万人という人出で大きな賑わいを見せていた。

 年々、行政からの助成金も減ってくる中、警備費を含め全体的な経費の問題から中止の結論に至った。

 事務局の森明弘さんは「苦渋の決断。地域のまつりとしては100点満点だったと思うが、赤字では意味がない。経済効果のためには外部からの集客が必要で、楽大師プロジェクトとして今後はインバウンドも視野に入れたイベントを新たなステップとして考えていきたい」と語った。

 同実行委員会が7月に行っている「子育て地蔵まつり」、10月の「ゆめシネマ」は継続して行っていくという。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新年会賀詞交換会

補聴器と聞こえの講演会

補聴器と聞こえの講演会 社会

29日 スターブルで

1月24日号

3つの変化を街づくりに

3つの変化を街づくりに 社会

勢津川崎JC理事長が抱負

1月24日号

いさご通り、竹細工を配布

あす25日

いさご通り、竹細工を配布 社会

かわしんふれあい広場で

1月24日号

アマ実力派3人による寄席

アマ実力派3人による寄席 文化

25日 かわさき宿交流館

1月24日号

住民福祉の増進に意欲

住民福祉の増進に意欲 政治

渡辺学市議

1月24日号

60回目の研修大会盛大に

川崎市幼稚園協会

60回目の研修大会盛大に 社会

未来の幼児教育像、講演も

1月24日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク