川崎区・幸区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

名称「mizoo(ミズー)」に決定 ルフロン水族館

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
円形スクリーンゾーンのイメージ
円形スクリーンゾーンのイメージ

 川崎駅東口の商業施設川崎ルフロンに来年夏開業予定の水族館の名称がこのほど、「mizoo 川崎水族館」に決定した。同館を運営する(株)アクア・ライブ・インベストメントが発表した。

 同館の名称には「水の中にすむ魚たちや、降り注ぐ太陽のもとで暮らす動植物たちが集まる場所」との意味が込められているという。入場料は2020年春頃発表予定。年間パスポートの販売も検討中という。

 同館は総面積約6500平方メートル内に、展示エリアやカフェ、レストラン、土産物店が入る。「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎に流れる多摩川や、南米・アマゾンの熱帯雨林など世界各地の水辺を、最新の照明や音響、映像技術を使って展示する。

 「円形スクリーンゾーン」では、360度の大型スクリーンに映し出される映像を通じて、生物とのコミュニケーションを体験できる。同館担当者は「巧みに再現された自然に触れ、楽しみながら自然の大切さを学ぶことができます」と話す。

 同館をプロデュースするのは、(株)アクア・ライブ・インベストメント代表取締役の坂野新也氏。サンシャイン国際水族館リニューアル、鴨川シーワールドなかよし広場など、約50年で多くの水族館事業に携わってきた。

 同館は昨年末、川崎ルフロンの大型リニューアルの一環として開業することが発表されていた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新年会賀詞交換会

補聴器と聞こえの講演会

補聴器と聞こえの講演会 社会

29日 スターブルで

1月24日号

3つの変化を街づくりに

3つの変化を街づくりに 社会

勢津川崎JC理事長が抱負

1月24日号

いさご通り、竹細工を配布

あす25日

いさご通り、竹細工を配布 社会

かわしんふれあい広場で

1月24日号

アマ実力派3人による寄席

アマ実力派3人による寄席 文化

25日 かわさき宿交流館

1月24日号

住民福祉の増進に意欲

住民福祉の増進に意欲 政治

渡辺学市議

1月24日号

60回目の研修大会盛大に

川崎市幼稚園協会

60回目の研修大会盛大に 社会

未来の幼児教育像、講演も

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク