川崎区・幸区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

「100年後の川崎」オブジェに ルフロンと川崎小がコラボ

文化

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
小学生らが「未来の川崎」をイメージし制作した
小学生らが「未来の川崎」をイメージし制作した

 川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」は、近隣の川崎小学校と協力して制作した「100年後の川崎」のオブジェを現在、同館6階に展示している。

 オブジェは、川崎市のブランドメッセージにもある「多様性」を意識し、ビル、工場、自然の木々といった様々な川崎の魅力が色とりどりの塗料で彩色されている。

 制作には、川崎小学校の全児童が参加。家具技師でかわさきマイスターの晝川(ひるかわ)捷太郎さん、水彩画家の立川陽介さんの指導のもと、手や筆を使い思い思いの装飾を施した。制作の監修も務めた立川さんは、「子どもたちが育っていく未来の川崎が、夢や希望に溢れた明るい町になるようイメージしました」と話す。着色の際は児童に他の色が混ざらないよう指導し、作品を濁りの無い鮮やかな色で彩った。

 この取り組みは、地元の子どもらとともにアートを通して川崎の産業や芸術文化を発信していく「川崎ルフロン・アートプロジェクト」の一環で、材料の提供には地元企業が協力した。「(川崎がモチーフなので)市にお住まいの方にぜひ見に来ていただければ」とルフロンの担当者。

 展示は2月末ごろまでを予定している。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook