川崎区・幸区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

地域密着20年、技術者の誇りで信頼築く 補聴器専門店『耳の友』

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
片桐宏文店長
片桐宏文店長

 補聴器専門店「耳の友」は、創業してから20年間、片桐宏文店長自ら接客対応し続けている。こうした顔の見える関係を構築し、利用者の同店への安心感と信頼は抜群だ。地元で生まれ育ったということもあり、「地域のお客様は皆、家族という思いでいる」と片桐店長はいう。

 小回りの利くよう電池のお届けを行うほか、イヤモールド(耳栓)を自ら製作。イヤモールドは全国の同業他社から注文が寄せられるほどの技術がある。

 そんな片桐店長は「補聴器はメンテナンスをしっかり行うことで長く使い続けることができる」ともいう。特に、補聴器初心者に次のように呼びかける。「補聴器は繊細で奥深いもの。毎日使うことで価値が出ます。その点をお客様もよく理解していただければ。私が願うのは補聴器を使用して前向きに生活すること。当店がその懸け橋になればと思っております」

■耳の友 川崎区東田町11の1(新川橋バス停前)【電話】044・244・9770

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

好評!永代供養墓「博愛の絆」

ガーデン川崎の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは044-355-7700

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

クイズで知るKSF(キングスカイフロント)

福島応援これからも

福島応援これからも 社会

鹿島田  竹内さん母娘

3月5日号

思い出の鉄塔再び

川崎中

思い出の鉄塔再び 社会

モニュメントで日の目

3月5日号

クラブの原点振り返る

フロンターレ天野さん

クラブの原点振り返る 経済

市商連のオンライン講演で

3月5日号

新入学児にマスク贈呈

交通安全母の会

新入学児にマスク贈呈 教育

560枚を手作り

3月5日号

春休みは川崎港へ

春休みは川崎港へ 文化

見学会の参加者募集

3月5日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク