川崎区・幸区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

川崎市 殿町に気候変動情報拠点 市に施策提言も

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は今月1日、川崎区殿町の環境総合研究所内に「川崎市気候変動情報センター」を設置した。気候変動の影響による被害を回避、軽減するために情報の収集、整理、分析を行い、市民や事業者に発信していく。

 同センターは2018年に施行された「気候変動適応法」に基づき神奈川県、埼玉県など14県に続き政令市で初めて「地域気候変動適応センター」として設置された。

 市はこれまでも環境総合研究所が気候変動に対する取り組みを行ってきたが、今後は国と連携することで、より精緻なデータを得られるようになる。これまで県レベルまでの情報しか得られなかったが、これからは市レベルまでの詳細なデータが入手可能になった。

 同センター担当者は「今までよりも高度な情報を提供できるようになるので、より積極的な情報発信をし、適応策を意識的に取り組んでもらえるようにしたい」と語った。

 例えば市民が高い関心をもつ熱中症については、昨年は5月に24件の救急搬送があり、夏の暑い時期だけの問題ではなくなっている。こうしたことを踏まえ、気温が高くなる前から危険性を周知したり、エアコンの温度設定などの情報をホームページにあげていく。また昨年の台風被害も踏まえて水害対策についての情報も出すなどしていきたいとしている。

 事業者に対しては以前に行ったヒヤリングで、防災意識はあるが、気候変動についての意識は高くなかったこともあり、事業活動にともなう適応策促進のためにセミナーを開催していく予定だという。

 またこれまでは市に対し、情報提供などは行ってきたが、「今後は今まで得られなかったデータをもとに市の施策に対する新たな提言もできるようになれば」と担当者は語った。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

6月15日から通常授業

市内小中学校

6月15日から通常授業 教育

夏休みは2〜3週間短縮

5月29日号

市内医師へ「癒し届け」

市内医師へ「癒し届け」 社会

長谷川稔氏 チーズケーキ500個寄贈

5月29日号

寄り添いのエール曲配信

【Web限定記事】ご当地アイドル

寄り添いのエール曲配信 文化

市のコロナ対策へ寄付も

5月22日号

リターンは未来食事券

【Web限定記事】クラウドファンディング

リターンは未来食事券 経済

川崎の個人飲食店を支援

5月22日号

ミューザ満喫「動画で」

ミューザ満喫「動画で」 文化

舞台裏など配信

5月15日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 教育

代替案急務も現場頼み

5月15日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

野田雅之

川崎市幸区鹿島田1-9-16  044-271-7788

http://noda.co

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク