川崎区・幸区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

ユースキン 園児の手荒れに役立てて ハンドクリーム寄付

社会

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena
野渡社長(中央右)と近藤理事長(中央左)
野渡社長(中央右)と近藤理事長(中央左)

 ユースキン製薬(川崎区貝塚・野渡和義代表取締役社長)は今月3日、川崎市保育会(近藤芳晴理事長)にハンドクリーム2万本を寄付した。

 新型コロナウイルス感染症対策のための手指消毒の回数が増えており、子どもの手荒れが増えているという。

 野渡社長は「今回のウイルスの事で売り上げが伸びている中、地元の保育園のお子さんが、手荒れになってると伺ったので是非お使いいただきたい」と語った。

 近藤理事長は「園児と職員に新型コロナ流行のさなかに商品をご寄付いただけることはありがたい」と感謝を述べた。

 同保育会には19法人が加盟しており、認可、認可外含めて70園、職員は約1600人、園児は約6500人。

 ハンドクリームは各園から希望の数を出したうえで、同社の工場から各園に郵送される。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ひらまくん誕生

【Web限定記事】川崎大師

ひらまくん誕生 社会

初の公式キャラクター

5月22日号

医療従事者、チョコで支援

【Web限定記事】

医療従事者、チョコで支援 社会

川崎日航ホテル

5月22日号

かわロボ大会初の中止

【Web限定記事】

かわロボ大会初の中止 文化

年度内できる企画検討

5月22日号

家庭ごみ、南北縦断

【Web限定記事】

家庭ごみ、南北縦断 社会

巣ごもりで5〜20%増

5月22日号

ふれあい祭り中止

【Web限定記事】

ふれあい祭り中止 社会

コロナ感染拡大影響で

5月22日号

マスク300枚寄贈

【Web限定記事】川崎区盛り上げ隊!ら

マスク300枚寄贈 社会

隊員手作り 臨港病院に

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク