川崎区・幸区版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

川崎港 外航船の入港増加 2019年速報値

経済

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市港湾局は5月19日、2019年の川崎港港湾調査の速報値を発表した。入港船舶数は1万9589隻で前年より8・6%低く、9821万総トンで2・5%増えた。船舶が大型化している傾向があることが分かった。

 入港船舶の内訳を見ると、海外からの外航船が2802隻で前年比105・6%、7674万総トンで前年比106・8%とどちらも増加。一方、国内の港を行き来する内航船は1万6787隻で前年比89・4%、2146万総トンで前年比89・6%と減少。海外からの入港が伸びた。

 海外からの輸入貨物は4517万トンと前年比104・5%になり、原油と揮発油が増加した。

 主要国・港別の取扱貨物量は、輸出は完成自動車を主としたアメリカが最多で、化学薬品や金属くずが多い中国、韓国が続いた。輸入は液化天然ガスや原油などの産地であるオーストラリア、アラブ首長国連邦、サウジアラビアの順となった。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook