川崎区・幸区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 家庭ごみ、南北縦断

    【Web限定記事】

    家庭ごみ、南北縦断 社会

    巣ごもりで5〜20%増

     新型コロナウイルスの感染拡大防止による外出機会が減る中、家庭ごみの量が増加している。川崎市はごみの分別徹底などでの減量の協力を呼び掛けている。...(続きを読む)

    5月22日号

  • かわロボ大会初の中止

    【Web限定記事】

    かわロボ大会初の中止 文化

    年度内できる企画検討

     かわさきロボット競技大会実行委員会は5月14日、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今夏開催を予定していた「第27回かわさきロボット競技大会」を中止する...(続きを読む)

    5月22日号

  • 医療従事者、チョコで支援

    【Web限定記事】

    医療従事者、チョコで支援 社会

    川崎日航ホテル

     川崎日航ホテル(川崎区日進町・山口祐一総支配人)は新型コロナウイルス感染症拡大防止の支援企画として、限定スイーツを販売し、売り上げの一部を川崎市へ寄付すると発...(続きを読む)

    5月22日号

  • ひらまくん誕生

    【Web限定記事】川崎大師

    ひらまくん誕生 社会

    初の公式キャラクター

     川崎大師平間寺(川崎区大師町)に公式キャラクターが登場した。 名前は「ひらまくん」。川崎に住む、5月5日が誕生日の男の子。性格はいつも...(続きを読む)

    5月22日号

  • 川崎大師風鈴市が中止

    【Web限定記事】

    川崎大師風鈴市が中止 社会

     川崎大師観光協会(斎藤文夫会長)は7月17日から21日まで開催予定だった「川崎大師風鈴市」を新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると発表した。...(続きを読む)

    5月22日号

  • ペットボトルでボッチャ

    【Web限定記事】NPOが考案

    ペットボトルでボッチャ スポーツ

    ホームページで紹介

     NPO法人ファンズアスリートクラブ(井上秀憲理事長)は自宅で遊びながら障害者競技「ボッチャ」を知ってもらおうと「ボトルキャップ・ボッチャ」を考案し、ホームペー...(続きを読む)

    5月22日号

  • フォロワー1.8万増で受賞

    【Web限定記事】

    フォロワー1.8万増で受賞 スポーツ

    B1・川崎ブレイブサンダース

     バスケットボール男子Bリーグは、所属クラブや選手を対象にした今季(2019―20シーズン)各部門の表彰を今月発表。B1・川崎ブレイブサンダース(BT)はSNS...(続きを読む)

    5月22日号

  • テークアウト紹介バトル

    【Web限定記事】川崎中島広報企画室

    テークアウト紹介バトル 社会

    あさって24日 生配信

     コロナ禍にあえぐ地元飲食店を応援しようと、「川崎中島広報企画室」(中村崇代表)は、メンバーらおすすめのテークアウト商品の魅力を紹介する「川崎テイクアウトグルメ...(続きを読む)

    5月22日号

  • 競輪選手ら献血協力

    競輪選手ら献血協力 スポーツ

    コロナ禍の社会貢献

     川崎競輪場に所属する選手ら約50人が4月30日、川崎区富士見の同競輪場で献血を行った。 新型コロナウイルス感染拡大により、献血協力者が...(続きを読む)

    5月15日号

  • まとめサイト掲載

    テイクアウト&デリバリー

    まとめサイト掲載 経済

    【WEB限定記事】有志の情報で飲食店応援

     川崎市はこのほど、テイクアウト、デリバリーを実施している飲食店をまとめたサイトをホームページにアップした。 これは「厳しい状況にある地...(続きを読む)

    5月15日号

  • じもと応援に商品券発行

    川崎市コロナ対策

    じもと応援に商品券発行 経済

    30%プレミアム付き

     川崎市はこのほど新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少している市内の飲食店や生活関連サービスなどへの支援策として「川崎じもと応援券」を発行すると発表し...(続きを読む)

    5月15日号

  • 休校延長、学習に格差

    川崎市立校

    休校延長、学習に格差 教育

    代替案急務も現場頼み

     川崎市は5月8日までとしていた市立学校の臨時休校期間を、31日まで延長した。授業の補てんは教科書に基づく課題を中心とした一方向の学習指導にとどまる。独自策を講...(続きを読む)

    5月15日号

  • GWの人出前年比68%減

    川崎駅周辺

    GWの人出前年比68%減 社会

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅にとどまる「ステイホーム」が呼びかけられた今年のGWの川崎駅前の人出の平均値が、昨年の大型連休の同時刻と比べて68%減...(続きを読む)

    5月15日号

  • 金田 文典さん

    幸区に5月18日開業する「ホテルメトロポリタン 川崎」の総支配人を務める 挑戦恐れぬ開拓精神

    金田 文典さん

    大和市在住 51歳

     ○…コロナ禍の中、社内では開業を見送った方が良いのではという声もあったという。ただ、「遅延による協力企業や宿泊客への影響も考え予定通りの開業を決意した」と力を...(続きを読む)

    5月15日号

  • 市、緊急経済対策を発表

    市、緊急経済対策を発表 経済

    2200億円規模

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い川崎市は4月30日、2200億円規模の緊急経済対策を実施すると発表した。 市内商店などで使えるプレミア...(続きを読む)

    5月15日号

  • ミューザ満喫「動画で」

    ミューザ満喫「動画で」 文化

    舞台裏など配信

     新型コロナウイルスの影響で休館中のミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)がミューザの魅力を知ってもらおうと動画などの配信を行っている。担当者はこれをきっ...(続きを読む)

    5月15日号

  • グミづくりに挑戦

    グミづくりに挑戦 社会

    5月21日、Zoom交流会

     地域のママたちが幸区を拠点に活動する「幸区盛り上げ隊」(倉林智美代表)は5月21日(木)、オンライン上での集まり「第27回 さいわいママ交流会」を開催する。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 光触媒空気清浄器を寄贈

    【WEB限定記事】藤嶋さん財団

    光触媒空気清浄器を寄贈 社会

    医療現場のコロナ対策に

     新型コロナウイルス感染症予防のため、(公財)東京応化科学技術振興財団(藤嶋昭理事長/中原区)が5月1日、川崎市に光触媒空気清浄器を12台寄贈した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 特別定額給付金申請を開始

    1人あたり10万円 川崎市

    特別定額給付金申請を開始

     川崎市は国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金の申...(続きを読む)

    5月15日号

  • Xリーグ開幕10月に

    Xリーグ開幕10月に スポーツ

    WEB限定記事 期間も短縮

     日本社会人アメリカンフットボール協会(NFA)は5月12日、Xリーグの開幕を8月から10月に変更し、期間を短縮して行うと発表した。 N...(続きを読む)

    5月15日号

  • 地蔵尊祭を中止

    南加瀬原町商店会

    地蔵尊祭を中止 社会

    WEB限定記事

     幸区の南加瀬原町商店会(杉本功会長)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年5月の下旬に行ってきた「原町地蔵尊祭」の開催を中止した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 3カ所にPCR検査場

    【Web限定記事】 川崎市

    3カ所にPCR検査場 社会

    市医師会運営 態勢充実へ

     川崎市は5月11日、新型コロナウイルス感染の疑いがある患者の検体を採取する「PCR集合検査場」を市内3カ所に開設。同日に2カ所、12日には1カ所で始動した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 商品券で地元企業支援

    川崎市

    商品券で地元企業支援 経済

    WEB限定記事 プレミアム率30%

     川崎市は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少している飲食店をはじめとする地元の中小企業を支えようと「川崎じもと応援券」の発行を先月30日に発表した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 安心の永代供養墓が4万円

    後々の費用一切なし/宗教自由

    安心の永代供養墓が4万円

    眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は誰でも合祀にて納骨できる「永代供養墓」を利用する事ができる。 僧侶が毎日読経し、責任を持...(続きを読む)

    5月1日号

  • アートで社会を元気に

    スタジオフラット

    アートで社会を元気に 文化

    web限定記事 インターネット展示会

     知的障害のある人たちのアート活動の支援を行うNPO法人studio FLAT(幸区北加瀬・大平暁理事長)がきょう1日からインターネット展示会「インターネット...(続きを読む)

    5月1日号

  • トイレ洋式化と大ホール舞台本格改修が大きく前進!!

    老朽化進む”幸市民館・図書館” 市政リポート

    トイレ洋式化と大ホール舞台本格改修が大きく前進!!

    川崎市議会議員(幸区選出) 野田まさゆき 自民党

    令和2年度設計着手 多くの区民が日々利用し、幸区の文化芸術の発展に貢献してきた幸市民館・図書館は、築39年が経過。老朽化が...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「安心してのご利用を」

    「安心してのご利用を」

    セレモニア川崎会堂 ご葬儀相談随時受付中

     川崎市内に葬祭場を構え、地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ。コロナ禍にあってもやってくる、大切な人との別れに対応するべく、同グループの葬...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    軽度知的・発達障がい者を支援

    「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

     JR横浜線小机駅徒歩5分、社会福祉法人同愛会運営・横浜健育センター内「横浜健育高等学院」は、軽い知的・発達障がいのある人を対象に高卒資格取得支援を行っている学...(続きを読む)

    5月1日号

  • 市にマスク5千枚提供

    市にマスク5千枚提供 社会

    【Web限定記事】電設工業会

     一般社団法人川崎市電設工業会(加藤哲朗会長)が川崎市にサージカルマスク5000枚と100万円を寄付し、4月24日に感謝状を受け取った。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 夏祭り神輿中止

    日枝大神社

    夏祭り神輿中止 文化

    web限定記事 

     「川崎で一番早い夏祭り」として知られる日枝大神社(川崎区小田・中村友郎宮司)の例大祭が今年は陰祭として15日(金)に神事のみ行われる。...(続きを読む)

    5月1日号

川崎市幸区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook