川崎区・幸区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

サマーミューザ 有料映像配信ベースに 7月23日から8月10日

文化

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
コロナ感染防止のためイメージイラストもマスク着用
コロナ感染防止のためイメージイラストもマスク着用

 ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)は6月16日、2005年から毎年夏に開催している「フェスタサマーミューザKAWASAKI」(主催・川崎市/ミューザ川崎シンフォニーホール)をインターネット有料映像配信をベースに客席の数を削減して開催することを発表した。プロオーケストラ9団体ほかが参加し、全17公演を行う。

 3月に一度開催発表を行ったが、新型コロナウイルス感染症の影響でチケット販売の延期や、緊急事態宣言の発令で臨時休館になるなど開催が危ぶまれていた。

 入館時に体温を測るなどの感染症対策を行いながらの開催で、客席もホール全体の約2000席に対し、600席前後まで減らしてソーシャルディスタンスを確保。映像配信は複数カメラによる映像で、画面の切り替えをすることで臨場感を出すという。またチャット画面を用意し、コンサートを見ながらコメントを書き込むことができる。映像配信はライブ配信のほか、8月末まで視聴できるよう配信する予定。

 公演チケットは7月10日(金)から12日(日)に友の会会員先行抽選受付を行い、一般販売は7月17日(金)から先着順。映像配信の視聴チケットは1公演1000円、通しチケット9000円の予定。発売方法、料金など詳細は7月1日(水)、ホームページで発表する。

 ミューザ川崎は3月に川崎市フランチャイズオーケストラの東京交響楽団の無観客演奏を無料ライブ配信し、延べで約20万人が鑑賞をした経緯がある。この実績を踏まえ、ミューザ川崎の担当者は「今回の観客を入れての公演と映像配信のハイブリッドはアフターコロナのスタンダードになるかもしれない。全国で見られるのでその期待は裏切れない。東京交響楽団というオーケストラとミューザのようなホールがそろっている川崎だからこそできることなので、川崎から元気を届けるという気持ちで行う」と意気込みをみせた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

大八木監督「原点は川崎」

2021年 箱根駅伝優勝校 駒澤大学

大八木監督「原点は川崎」 スポーツ

本紙対談企画 川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

2月26日号

2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

【Web限定記事】対談企画

2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会 スポーツ

駒澤大学陸上競技部・大八木弘明監督 × 川崎市陸上競技協会・皆川敏明理事長

2月26日号

機能別団員が入団

幸消防団

機能別団員が入団 社会

「後方支援に努めたい」

2月26日号

川崎・幸区から15人受賞

川崎・幸区から15人受賞 教育

青少年育成の功労者を表彰

2月26日号

3月14日、SDC(ソーシャルデザインセンター)活動報告

卒業前に「元気」を

【Web限定記事】 よみうりランド

卒業前に「元気」を 教育

 市立小6年、3日間貸切へ

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク