川崎区・幸区版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

「はじめの一歩」のすすめ 補聴器専門店『耳の友』

社会

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
片桐宏文店長
片桐宏文店長

 補聴器専門店「耳の友」は片桐宏文店長が創業以来約20年対応し続けていることから、当初より利用し続ける人が多い。補聴器の知識の少ない初心者に寄り添い、「はじめの一歩」として10万円程度の補聴器を主に提案。補聴器は片耳5万円〜60万円台まである中、「全て店に勧められるがまま購入するのではなく、自分でしっかり予算を決めることが大切」とアドバイスを送る。

 同店は購入前に、その人にあった「きこえ」や環境に合わせたを補聴器の調整に時間をかけ、お試し期間を設ける。また、医療機器修理業として店内で修理を行うこともあり、メーカーからの信頼も厚い。

 片桐店長は「聴力低下は自分では気づきにくく、家族や知人に指摘されることも少なくない」と指摘。きこえは「コミュニケーション」「行動力」「健康維持」「孤立しない大切さ」に役立ち「脳の活性化」にもつながり、補聴器が重要な役割を果たすとも説く。

■耳の友 川崎区東田町11の1(新川橋バス停前)【電話】044・244・9770

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

良い睡眠を考える

良い睡眠を考える 社会

 11月6日、川崎区役所で

10月23日号

火の用心ステッカーを交付

臨港消防署

火の用心ステッカーを交付 社会

郵便バイクに貼り付け

10月23日号

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

”美少女”が地域盛り上げ

”美少女”が地域盛り上げ 文化

銀座街・東田商店街のイベント出演

10月23日号

コロナ禍に「おしゃべり」を

市民団体モモの会

コロナ禍に「おしゃべり」を 社会

雑談ダイヤルを開設

10月23日号

街角ミュージック、競輪場で

街角ミュージック、競輪場で 文化

いさご通り商店街

10月23日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク