川崎区・幸区版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

ミニカワサキ 小学生が新聞創刊 文章と漫画で活動紹介

教育

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena
新聞を手にするミニカワサキのメンバー
新聞を手にするミニカワサキのメンバー

 18歳以下の子どもたちが主体となって活動する団体・ミニカワサキがこのほど、「ミニカワしんぶん!」を創刊した。活動内容を知ってもらうことを目的に取材から記事の作成まで、すべて子どもたちで行う。

 ミニカワサキは2018年に発足。子どもたち自身で子どものための仮想のまちづくりを行い、独自の通貨や選挙、消費を通して社会の仕組みを学ぶプログラム。1年をかけて準備し、会場でイベントとして発表する。

 今年のメンバーは市内の小学生18人。新型コロナの影響でイベントの会場開催が中止となったことを受け、別の方法で活動を周知しようと新聞発行の案が上がった。奥薗結子さん(新城小5年)、鹿野琴音さん(今井小5年)、鄧(とう)雅琦(あき)さん(久本小6年)、三田光莉さん(梶ヶ谷小5年)の4人が中心となり、7月から作成。創刊号は、朝日新聞の記者に新聞づくりのコツを取材した記事と、ミニカワサキの名前の由来を紹介する4コマ漫画を掲載し、8月に発行した。作文が好きだという奥薗さんは、「伝えたいことを丁度良い長さの文章にまとめるのが大変だった」と振り返る。鄧さんは「文章を書くのは難しかったけど達成感がある」と笑顔。漫画を担当した鹿野さんは「分かりやすく伝わるようにキャラクターを考えて登場させた」とポイントを話す。今後も奥薗さんと鄧さんが記事を、鹿野さんと三田さんが交互に漫画を担当する。4人は「ミニカワサキのことを知ってもらい、一緒に活動する仲間を増やしたい」と意気込んだ。

 新聞は2号までできており、小学校で掲示するほか、図書館やこども文化センターなどで配布。3号以降は、月に一度ほどのペースで発行する。
 

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

田島公園に郵便ポスト設置

田島公園に郵便ポスト設置 社会

地域住民の要望実る

11月26日号

特殊詐欺防止で感謝状

臨港警察

特殊詐欺防止で感謝状 社会

川崎四谷上町郵便局長へ

11月26日号

おむすび、ぬり絵で彩り

おむすび、ぬり絵で彩り 文化

29日まで川崎図書館で展示

11月26日号

コロナ第六波に備えて

川崎マリエン

コロナ第六波に備えて 社会

施設に「抗ウイルス対策」

11月26日号

縁つなぎ、高め合う場に

川崎女性経済人「カワジョ会」

縁つなぎ、高め合う場に 社会

勉強会で交流 地域活性へ

11月26日号

Xmasケーキ6種

川崎日航ホテル

Xmasケーキ6種 社会

12月19日まで受付中

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook