川崎区・幸区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

水鳥の祭 若宮八幡宮で 「厄除酒まん」振舞も

文化

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
水鳥の祭限定の御朱印
水鳥の祭限定の御朱印

 江戸時代の大師河原の名主だった池上太郎右衛門幸広(盃名 大蛇丸底深)達が行った慶安2年(1649年)の酒飲み合戦が描かれた「水鳥記」を再現する「第26回水鳥の祭」が、若宮八幡宮(川崎区大師駅前/中村博行宮司)で10月11日(日)に開催される。水鳥の祭実行委員会主催(星川孝宜委員長)。

 「水鳥記」は池上太郎右衛門幸広とその一族14人が、江戸の医者で儒学者の茨木春朔(盃名 六位酒官地黄坊樽次)とその仲間16人との間で行った酒飲み合戦の物語。

 新型コロナウイルスの影響で、一部自粛・時間短縮での開催となる。例年、社殿で行われていた神事や舞、福島の語り部・島村艶子さんによる水鳥記語りなどは境内で行われる。川崎大師表参道の「みかど冨士原商店」の厄除酒まんの振る舞いもある(なくなり次第終了)。恒例の酒飲み合戦は、今年は行わない。同実行委員会は「屋外で厳かに行うので、ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。

 午前10時から11時。水鳥の祭限定の御朱印の受付は午後5時まで。詳細は同神社【電話】044・222・3206へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

ガーデン川崎の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは044-355-7700

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

音訳ボランティア講座

音訳ボランティア講座 社会

視覚障害者に録音図書を

11月20日号

初のブラインド訓練

臨港消防署東亜石油

初のブラインド訓練 社会

シナリオなし 防災力強化

11月20日号

子連れ献血 サポート開始

県赤十字血液センター

子連れ献血 サポート開始 社会

 ルフロンで見守りサービス

11月20日号

コスプレで市内名所撮影

コスプレで市内名所撮影 文化

 競輪場 カワスイ巡るツアー

11月20日号

刺しゅうでマスク彩る

刺しゅうでマスク彩る 文化

12月講座 参加者を募集

11月20日号

雅楽の調べを堪能

雅楽の調べを堪能 文化

あす21日、交流館で

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク