川崎区・幸区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 今年はアマビエ

    ひまわり交通

    今年はアマビエ 社会

    ハロウィーンタクシー

     ひまわり交通(幸区神明町・村木緑代表取締役)が今年も「ハロウィーンタクシー」を走らせている。 同タクシーは天井部分にお化けカボチャをデ...(続きを読む)

    10月16日号

  • 景況感「依然厳しく」

    【Web限定記事】 川崎市内中小企業

    景況感「依然厳しく」 社会

    川信調査、8期連続マイナス

     川崎信用金庫は9月29日、今年7〜9月期の市内中小企業動向調査の結果を発表し、「景況感は依然厳しい」との見方を示した。 景気が「良い」...(続きを読む)

    10月16日号

  • 在日としての歩み一冊に

    幸区・崔さん

    在日としての歩み一冊に 社会

    多文化共生に問題提起

     幸区南加瀬在住で差別をなくす市民運動に取り組む在日コリアン二世の崔勝久(チェスング)さんが自らの半生を綴り、多文化共生についての論考などをまとめた『...(続きを読む)

    10月16日号

  • ホームでグッズ販売

    10月18日

    ホームでグッズ販売 社会

    京急川崎駅

     京急川崎駅(大久保謙二駅長)では10月18日(日)、1日限定で1番線ホームで新発売の資材運搬用の電動貨車デト11・12形のプラレールや文房具などの京急グッズを...(続きを読む)

    10月16日号

  • 「違法駐輪」に困惑

    銀柳街

    「違法駐輪」に困惑 社会

    駐輪場移設が影響か

     川崎駅東口の銀柳街商店街が違法駐輪に頭を悩ませている。昨年2月、新川通り沿いの市営駐輪場が移設工事のため利用できなくなった頃から違法駐輪が増加。2時間まで無料...(続きを読む)

    10月16日号

  • WEB上で親子イベント

    WEB上で親子イベント 社会

    10月17日

     「まんなかフェス」と銘打った子育て支援イベントが10月17日(土)、オンライン上で開かれる。同イベントには川崎区と幸区の盛り上げ隊や、NPO法人はたらくらすも...(続きを読む)

    10月16日号

  • 「紙ねんど」で文具大賞

    「紙ねんど」で文具大賞 社会

    久保田社長、喜び語る

     幸区南幸町在住の久保田明男さんが代表取締役社長を務める紙卸業などを行う「相馬」(東京都江東区)の製品「ホントの紙ねんどつくるキット」がこのほど、第29回日本文...(続きを読む)

    10月16日号

  • 東急レイが最優秀賞

    スマートライフスタイル大賞

    東急レイが最優秀賞 社会

    CO2フリーで

     川崎市がCO2削減などで地球温暖化対策に貢献する取り組みを行う企業・団体・個人を表彰する「第9回スマートライフスタイル大賞」の最優秀賞に川崎キングスカイフロン...(続きを読む)

    10月16日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    FRO CAFEで雪見だいふくメニュー  サッカーJ1・川崎フロンターレが運営するオフィシャルカフェ『FR...(続きを読む)

    10月16日号

  • 骨董品・古美術品を高価買取り

    「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

    骨董品・古美術品を高価買取り

    生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

     本郷美術骨董館 世田谷支店では10月18日(日)、「お宝無料鑑定会」を開催する。同店は東大赤門前で創業40年になる骨董品や古美術品の専門店。経験豊富な各分野の...(続きを読む)

    10月9日号

  • ネズミ被害が増加中!?

    ネズミ被害が増加中!?

    ダスキン東寺尾 無料点検実施中

     ダスキン東寺尾支店は一日複数回の検温、訪問時の手指消毒などコロナ対策を徹底して営業中。 住宅街の駆除依頼が増加しているというネズミ被害...(続きを読む)

    10月9日号

  • 成川 七郎さん

    「さいわい加瀬山の会」の会長を務める

    成川 七郎さん

    幸区南加瀬在住 80歳

    山への恩、倍返し ○…加瀬山(夢見ヶ崎公園)の草刈りや木々の手入れなどを行うボランティア団体「さいわい加瀬山の会」の会長と...(続きを読む)

    10月9日号

  • 名物仕掛人が復帰

    フロンターレ

    名物仕掛人が復帰 スポーツ

    天野さん「地域を元気に」

     サッカーJ1・川崎フロンターレプロモーション部部長として数々のイベントを仕掛け、地域に愛されるクラブへと押し上げた天野春果さん(49)が3年半ぶりに復帰した。...(続きを読む)

    10月9日号

  • サマーミューザ映像で再び

    サマーミューザ映像で再び 文化

    全17公演を無料公開

     ミューザ川崎シンフォニーホールは7月23日から8月10日に行われた「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」の全17公演のハイライト映像を動画投稿サイ...(続きを読む)

    10月9日号

  • 感染気をつけ実施

    感染気をつけ実施 社会

    ゆめみ車マルシェ

     夢見ヶ崎動物公園で土日祝日にキッチンカーによる飲食・物販サービスを行う「ゆめみ車マルシェ」が10月3日から再開した。 この日は公園事務...(続きを読む)

    10月9日号

  • 「のらぼう人生」凝縮

    「のらぼう人生」凝縮 文化

    高橋孝次さん 書籍刊行

     川崎市の伝統野菜「のらぼう菜」を70年作り続ける高橋孝次さん(88)=多摩区=が、書籍『のらぼう菜―太茎多収のコツ』を今月刊行した。...(続きを読む)

    10月9日号

  • 体を動かして遊ぼう

    体を動かして遊ぼう 教育

    11日 パークチャレンジ

     富士見公園(川崎区富士見)の一角を使ってさまざまな遊びをする「パークチャレンジかわさき」が10月11日(日)に開催される。川崎区地域教育会議(宮越隆夫議長)、...(続きを読む)

    10月9日号

  • 鉄工所でマーケット

    鉄工所でマーケット 文化

    17日 飲食や無農薬野菜

     100年の歴史を持つ鉄工所「北條鉄工」(川崎区鋼管通)で10月17日(土)、敷地の一部を利用して小さなマーケットが開かれる。北條鉄工主催。...(続きを読む)

    10月9日号

  • 開幕戦 ライブ中継

    川崎BT

    開幕戦 ライブ中継 スポーツ

    2日間、2会場に231人

     バスケットボール男子Bリーグ1部は10月2日に開幕し、アルバルク東京とのアウェー2戦を立川市で迎えた川崎ブレイブサンダース。2日はラゾーナ川崎(幸区)ルーファ...(続きを読む)

    10月9日号

  • 市内通過来年6月に

    聖火リレー

    市内通過来年6月に スポーツ

     来年に延期された東京五輪2020大会の聖火リレーについて、新たな実施概要が先月28日、同組織委員会から発表された。川崎市内を通過するのは来年6月30...(続きを読む)

    10月9日号

  • 「医療に寄付」3千万円超

    ふるさと納税

    「医療に寄付」3千万円超 経済

    市、税収流出に歯止め

     ふるさと納税制度を利用し、川崎市が4月から受け付けている「新型コロナウイルス感染症への対応に関する寄付」が4カ月で3千万円を超えたことが分かった。同制度のため...(続きを読む)

    10月9日号

  • 水鳥の祭 若宮八幡宮で

    水鳥の祭 若宮八幡宮で 文化

    「厄除酒まん」振舞も

     江戸時代の大師河原の名主だった池上太郎右衛門幸広(盃名 大蛇丸底深)達が行った慶安2年(1649年)の酒飲み合戦が描かれた「水鳥記」を再現する「第26回水鳥の...(続きを読む)

    10月9日号

  • 防火意識の高さ評価

    メトロポリタン

    防火意識の高さ評価 社会

    表示マーク交付式

     ホテルメトロポリタン川崎(幸区大宮町/金田文典総支配人)が10月1日、幸消防署(望月廣太郎署長)から「防火基準適合表示制度」に基づく表示マークを交付された=写...(続きを読む)

    10月9日号

  • 初の機能別団員 誕生

    川崎消防団

    初の機能別団員 誕生 社会

    大規模災害など活動限定

     川崎消防団(高野好夫団長)にこのほど、特定の活動のみ行う「機能別団員」として、新たに10人が入団。10月1日には辞令交付式が行われた。川崎市では今年4月から機...(続きを読む)

    10月9日号

  • 大師中が優勝

    【Web限定記事】 等々力球場

    大師中が優勝 スポーツ

    中学総体で初試合

     先月に完成した等々力球場で4日、川崎市内の中学校軟式野球大会(総合体育大会)の準決勝と決勝が行われた。改修後の球場で試合が行われるのは初めて。...(続きを読む)

    10月9日号

  • ばら苑、1年ぶり開放

    【Web限定記事】

    ばら苑、1年ぶり開放 教育

    生田緑地 15日から

     生田緑地ばら苑(多摩区長尾)で、秋の一般開放が10月15日(木)から始まる。今春は新型コロナの影響で中止になったため、およそ1年ぶりの開苑。苑内では約625種...(続きを読む)

    10月9日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    18日名古屋戦はカワハロ「ぜってぇ来てくれよな」  目下、サッカーJ1リーグを独走中の川崎フロンターレ。1...(続きを読む)

    10月9日号

  • 美化活動で地域とふれあう

    幸区

    美化活動で地域とふれあう

    南幸町1丁目都町町内会

     川崎市内全域で9月27日に市内統一美化活動が開催された。 幸区の南幸町1丁目都町町内会では例年行っている町内清掃に併せ、「なかよし丸き...(続きを読む)

    10月9日号

  • 地域が担う 高齢者の見守り

    地域が担う 高齢者の見守り

    川崎区・小田一丁目町内会 敬老祝いの会

     町内会・自治会の大切な役割の一つに挙げられるのが、高齢者の見守り活動だ。川崎区内の各町内会でも、高齢者の孤立を防ごうと趣向をこらしたさまざまな活動が行われてい...(続きを読む)

    10月9日号

  • そうだ、行政書士に相談しよう!

    許認可・申請、相続・遺言、成年後見

    そうだ、行政書士に相談しよう!

    取材協力/皿嶋支部長

     「身近な街の法律家」である行政書士。来年2月に行政書士制度が70周年を迎えることを受け、神奈川県行政書士会の川崎南支部の皿嶋明彦支部長に同支部の取り組みについ...(続きを読む)

    10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook