川崎区・幸区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 注入だけの若返りシワ治療

    症例5万6千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

    注入だけの若返りシワ治療

     2016年に聖心美容クリニックの「プレミアムPRP皮膚再生療法」についての医学論文が世界で最も権威があるという医学誌「PRS」のベストペーパーアワードを受賞し...(続きを読む)

    10月2日号

  • 「黄金大仏」が開眼されました

    川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼されました

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    10月2日号

  • 新・立民県連が船出

    新・立民県連が船出 政治

    代表に阿部氏

     旧立憲民主党と旧国民民主党などが合流した新たな立憲民主党の神奈川県連結成大会が9月22日、横浜市内で開かれた。国会議員11人を含む111人が参加。政権交代可能...(続きを読む)

    10月2日号

  • 弁護士に無料で相談

    弁護士に無料で相談

    川崎支部HP開設記念

     神奈川県弁護士会川崎支部のホームページ開設記念として、同支部が無料電話法律相談を12月25日まで行っている。  遺言相...(続きを読む)

    10月2日号

  • 医療用パーテーション寄贈

    医療用パーテーション寄贈 社会

     更生保護女性連絡協議会

     川崎市更生保護女性連絡協議会(梅津三枝会長)はこのほど、市立川崎病院に医療用パーテーション10台を寄贈した。  梅津会...(続きを読む)

    10月2日号

  • 今年は ”うちで化けよう”

    今年は ”うちで化けよう” 文化

    カワハロ「仮装動画」募集

     日本最大級ともいわれる「カワサキハロウィン」(以下カワハロ)の仮装パレード。今年は新型コロナウイルスの影響により、仮装動画を募ってオンライン上で行う。...(続きを読む)

    10月2日号

  • ルビーチョコで応援

    ルビーチョコで応援 社会

    日航ホテルが市に寄付

     川崎日航ホテル(川崎区日進町)が新型コロナウイルス感染症への対応のため、30万6660円を川崎市に寄付した。9月24日には山口祐一総支配人らが川崎市役所を訪れ...(続きを読む)

    10月2日号

  • 手作りカレーに笑顔

    手作りカレーに笑顔 社会

    もとき食堂 初開催

     元木1・2丁目町内会(飯島元和会長=今号人物風土記で紹介)が9月27日、テイクアウトや配達も行う「もとき食堂」を初開催した。 同町内会...(続きを読む)

    10月2日号

  • 飯島 元和さん

    「もとき食堂」を立ち上げた元木1・2丁目町内会の会長を務める

    飯島 元和さん

    元木2丁目在住 68歳

    ほとばしる「元木愛」 ○…「カレーライスの日」と名付けて、9月27日に初開催したもとき食堂。コロナ禍であっても、外に出て交...(続きを読む)

    10月2日号

  • 「歌詞の世界、共有したい」

    ロックバンド「ハシリコミーズ」

    「歌詞の世界、共有したい」 文化

    幸区出身 遠藤沙和さん

     いま若い世代から注目されるロックバンド「ハシリコミーズ」。ギター・ボーカルの松本アタルさん(19)、ベース・ボーカルの関田葵さん(19)、ドラムス・コーラスの...(続きを読む)

    10月2日号

  • 手洗い、マスクしっかり

    手洗い、マスクしっかり 教育

    南河原中でコロナ講演会

     幸区の南河原中学校(稲毛伸幸校長)で学校医のいきいきクリニック・武知由佳子院長による新型コロナウイルス感染症についての講演会が行われた。感染防止対策で武知院長...(続きを読む)

    10月2日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    赤い羽根共同募金に協力  毎年10月1日に始まる「赤い羽根共同募金」運動にサッカーJ1・川崎フロンターレが...(続きを読む)

    10月2日号

  • 緑道整備を体験

    緑道整備を体験 社会

    10月30日から12月18日

     市教育委員会は川崎区浅野町の緑道整備を体験する「緑の活動入門講座」を開催する。座学で整備について学んだ後、実際に鎌やのこぎりなどを使って緑道の整備を行う。日時...(続きを読む)

    10月2日号

  • モニター越しに交流

    モニター越しに交流 コミュニティ教育

    大師の里と大師小4年生

     介護老人福祉施設「大師の里」(川崎区日ノ出)と市立大師小学校(同区東門前)の4年生が9月25日、オンライン交流会を開いた=写真。...(続きを読む)

    10月2日号

  • 鉄道のまち感じて

    鉄道のまち感じて 文化

    幸区役所がイベント

     幸区役所の今年度の新規事業である鉄道に焦点を当てた取り組みが10月から始まる。幸区内の鉄道ビュースポットを巡るモバイルスタンプラリーや鉄道ミニイベントを開く。...(続きを読む)

    10月2日号

  • 真剣振りかざし修練

    真剣振りかざし修練 スポーツ

    抜刀道 小倉公会堂で

     真剣を振りかざし、巻きわらを斬っていく「抜刀道」と呼ばれる武術がある。 日本抜刀道連盟川崎支部は28年間、幸区の小倉公会堂での修練を積...(続きを読む)

    10月2日号

  • 医療情報発信し続け8年

    みんなの健康塾

    医療情報発信し続け8年 社会

     コロナ禍でWEB活用

     川崎幸病院と一般社団法人みんなの健康主催の無料医療イベント「みんなの健康塾」が10月1日に8周年を迎えた。コロナ禍により、現在はWEBなど新しい形で...(続きを読む)

    10月2日号

  • 「市民の手」2割未満

    川崎市植樹運動

    「市民の手」2割未満 社会

    公共施設・事業所が大半

     市民主導を掲げて川崎市が進めてきた緑化事業「100万本植樹運動」の実態は、企業や公共施設の開発に伴う成果が8割以上を占めることが分かった。市民活動による植...(続きを読む)

    10月2日号

  • 市立学校直結給水化へ!

    市政報告

    市立学校直結給水化へ!

    みらい川崎市議団 たむら 京三

     市立学校の受水槽清掃が、今年は1校も実施されていないことが明らかになりました。  受水槽有効容量が10㎥を超える簡易専...(続きを読む)

    10月2日号

  • 小学生が新聞創刊

    ミニカワサキ

    小学生が新聞創刊 教育

    文章と漫画で活動紹介

     18歳以下の子どもたちが主体となって活動する団体・ミニカワサキがこのほど、「ミニカワしんぶん!」を創刊した。活動内容を知ってもらうことを目的に取材か...(続きを読む)

    10月2日号

  • 定員拡充にホテル活用へ

    自立支援センター

    定員拡充にホテル活用へ 社会

    利用率9割超、市が対策

     失業などによる生活困窮者やホームレスを一時的に受け入れ、住まいや食事を提供する川崎市の施設「生活困窮者・ホームレス自立支援センター」。今春のコロナ禍で市内3カ...(続きを読む)

    10月2日号

  • B1きょう開幕、優勝誓う

    【Web限定記事】

    B1きょう開幕、優勝誓う スポーツ

    川崎BTが市庁舎訪問

     バスケットボール男子Bリーグ1部の開幕を前に、川崎ブレイブサンダース(BT)は先月30日、市庁舎を訪問。福田紀彦市長に決意を表明した。きょう10月2日、強豪の...(続きを読む)

    10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook