川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

音訳ボランティア講座 視覚障害者に録音図書を

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
参加募集のチラシ
参加募集のチラシ

 川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎区堤根)は視覚障害者向けの録音図書を作る音訳ボランティア養成講座を来年1月14日から5月27日まで毎週木曜日に開催する。時間は午後1時30分から午後4時30分まで。

 読み方の基本練習から録音図書製作ソフトの使い方、処理の方法など全16回の講座。受講後、同センターでの図書製作に協力できる人が対象。定員10人。受講料無料。

 録音図書とは目の不自由な人のために本を音読してCDに録音したもの。文学、哲学、歴史、自然科学、児童書、週刊誌などジャンルは様々。録音されたものは同センターで無料貸し出しされる。また、サピエ図書館という録音図書ウェブサイトからもダウンロードができる。

 担当者は「初めての方にも丁寧にご指導しますので、安心してご参加ください」と呼びかける。

 受講希望者は12月4日(金)もしくは5日(土)午前10時から行う事前説明会に参加が必要。説明会申し込みは12月2日(水)までに同センターへ。

 問い合わせ・申し込みは【電話】044・222・1611へ。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook