川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

県政報告 新たなニーズに応える県営住宅! 県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 住宅困窮者のためのセーフティーネット(安全網)である県営住宅では、入居者資格要件として、公営住宅法で収入額や困窮理由を規定しています。また、県内居住(6カ月以上)や単身入居者の年齢要件(60歳以上)なども県営住宅条例や規則に規定して、県民の住居確保がスムーズになるよう取り組んできました。

 しかし、近年は応募者数と応募倍率が半減。そのうえ、老朽化が進む団地では、抽選に当選されても、駅から遠いとか、エレベーターが無いなどを理由に高齢の方が辞退されることが多く、そのため空き部屋が急増し、県としての家賃収入が減少しています。

入居資格要件が緩和

 一方、公明党神奈川県議団には、これまでとは違う住宅困窮のご相談が寄せられていました。例えば「これまでは他県に住んでいたけれど、神奈川県内に住む親御さんの介護をするために近くに住みたい」とか「就職氷河期世代で正規雇用につけず、住むところにも困窮している」といった内容です。

 公明党県議団はこういったお声に応えるべく、令和元年県議会第三回定例会において、これまで対象外だった住宅困窮者のニーズにも対応できるよう、入居者資格要件の緩和を求め、このほど、それが実現いたしました。

定期募集は12月1日まで

 11月13日から始まった県営住宅定期募集では、新たに一部の単身者向け住宅において、〈60歳未満〉の方の入居申し込みができることになり、特定の資格がなくても応募できる一般単身者向住宅が100戸用意されています。また、〈県内居住資格も撤廃〉されましたので、現在県外にお住まいの方も県営住宅にお申込が可能となりました。

 【1】空き住戸を減らし【2】就職氷河期世代の方々の住宅を確保【3】若い世代の県内転入を進める『三方得の政策』といえるのではないでしょうか。

西村くにこ

横浜市中区日本大通り1番地

TEL:045-210-7630

http://xn--y8ji5e5170a8y9a.com

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

運転免許「高齢者講習」の待機日数短縮を!

県政報告

運転免許「高齢者講習」の待機日数短縮を!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

11月26日号

決算議会にて、京急川崎駅周辺再開発事業について質問!

市政報告

決算議会にて、京急川崎駅周辺再開発事業について質問!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

11月5日号

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

市政報告

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

みらい川崎市議団 たむら 京三

10月29日号

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

10月22日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook