川崎区・幸区版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

赤穂浪士遺品公開を中止 下平間・稱名寺

文化

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
中止を残念がる本多住職
中止を残念がる本多住職

 真宗大谷派稱名寺(しょうみょうじ)(本多和住職/幸区下平間)は毎年、赤穂浪士の討ち入りの日にあたる12月14日に行ってきた、同寺所蔵の赤穂浪士ゆかりの品の一般公開を今年は中止する。

 本多住職は「毎年多くの方に来ていただいており、今年は密になるのを避けるため中止にせざるを得ず、申し訳ない。来年また楽しみにしてもらいたい」と語った。

 同寺は1985年に川崎市重要歴史記念物に指定された「紙本着色四十七士像」をはじめ、大石内蔵助が描いた梅花の掛物、おかめの面といった愛蔵品や銚子や盃、書簡など17品を所蔵する。

 住職によると遺品公開は85年の文化財指定を受けてからは大々的に見学を受け入れてきた。中止は初めてのことだという。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「思いよ、天まで届け」

「思いよ、天まで届け」 文化

東小倉小でどんど焼き

1月22日号

2020年あなたのベスト映画は何?「かわさきシネマアワード」開催

アマ落語家、渾身の寄席

アマ落語家、渾身の寄席 文化

30日、かわさき宿交流館

1月22日号

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

黒岩知事が商店街視察

黒岩知事が商店街視察 社会

外出自粛を呼びかけ

1月22日号

スマホで119番通報 聴覚、発話障害により音声での緊急通報が不安な人に

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク