川崎区・幸区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

県政報告 コロナ禍「新しい生活様式」における認知症支援 県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の方や御家族が安心して暮らすためには、地域で見守り、支え合える環境整備が必須です。神奈川県内では、あたかも「カフェ」のような形態で、<認知症の人><そのご家族><地域住民><専門職の方>等が集う「認知症カフェ」が、約380団体で開催されてきました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、認知症カフェなど地域の活動はやむなく休止されてしまいました。

 私はこれらの課題を踏まえ、令和2年第2回定例会で「今後は、<新しい生活様式>に即した取り組み(ICTを取り入れるなど)で、認知症の方や御家族を、確実に支援する」との視点で一般質問で提言しました。知事からは、【1】認知症サポーター養成講座のオンライン化の実施。【2】認知症の方や御家族が、タブレット端末等を活用して、認知症カフェに自宅から参加できる仕組みの検討。といった具体的な答弁を引き出すことができました。

認知症カフェのリモート開催を応援

 昨年10月には県内52の認知症カフェの運営団体に221台のタブレット端末が無償で提供され、リモートによる認知症カフェが開催されるようになりました。しかしその一方で、「リモート運営に必要性を感じるが、やはりハードルが高く、開催するのは不安」とのご意見も寄せられました。こうした声に応えるため、このほど県は「認知症カフェ」のリモート開催のための<マニュアル>を作成しました。マニュアルは<主催者編>と<参加者編>の二つがあり、主催者編では事前準備や会議を充実させる機能を掲示。参加者編では、パソコンやスマートフォンを使った参加方法を紹介しています。

 今後も、ICTを活用した新たな取り組みを推進し、コロナ禍における「新しい生活様式」にも対応しつつ、認知症の方や御家族が安心して暮らすことができる地域づくりを目指してまいります。

西村くにこ

横浜市中区日本大通り1番地

TEL:045-210-7630

https://xn--y8ji5e5170a8y9a.com/

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

10月22日号

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

市政報告

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

 日本共産党川崎市議団 後藤まさみ

10月15日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

市政報告

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

10月15日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook