川崎区・幸区版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • 大八木監督「原点は川崎」

    2021年 箱根駅伝優勝校 駒澤大学

    大八木監督「原点は川崎」 スポーツ

    本紙対談企画 川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

     今年の箱根駅伝で駒澤大学を13年ぶりの優勝に導いた大八木弘明監督(62)。大八木監督は20代のころ、川崎市役所の職員として勤務しながら、駒澤大学経済学部の...(続きを読む)

    2月26日号

  • 2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

    【Web限定記事】対談企画

    2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会 スポーツ

    駒澤大学陸上競技部・大八木弘明監督 × 川崎市陸上競技協会・皆川敏明理事長

     本紙2月26日号の紙面でお届けした、駒澤大学陸上競技部・大八木弘明監督(62)と、川崎市陸上競技協会・皆川敏明理事長(71)の対談企画(紙面掲載の記事は...(続きを読む)

    2月26日号

  • わずかな採血で「がんリスク」を判定

    わずかな採血で「がんリスク」を判定

     川崎大師駅前の村山整形外科では血液で複数部位のがんリスクが個別にわかる新しい検査が一昨年8月から行われ既に8百人超が受診する等話題だそう。この検査は千葉、神奈...(続きを読む)

    2月26日号

  • 身寄りのない高齢者の終活支援拡充を!空家対策の相談窓口充実を!

    令和2年第6回定例会 本会議一般質問【2】 公明党市議団レポートVOL21

    身寄りのない高齢者の終活支援拡充を!空家対策の相談窓口充実を!

    公明党川崎市議団 かわの忠正

     第6回定例会での質問内容の続編です。終活支援について 無縁納骨堂の年平均収蔵件数が365件の状況...(続きを読む)

    2月26日号

  • ネズミ被害が増加中!?

    ネズミ被害が増加中!?

    ダスキン東寺尾 無料点検実施中

     ダスキン東寺尾支店は一日複数回の検温、訪問時の手指消毒などコロナ対策を徹底して営業中。 住宅街の駆除依頼が増加しているというネズミ被害...(続きを読む)

    2月26日号

  • 卒業前に「元気」を

    【Web限定記事】 よみうりランド

    卒業前に「元気」を 教育

     市立小6年、3日間貸切へ

     川崎市は、今年度の修学旅行が中止になった市立小学校の6年生を対象に、よみうりランドの協力のもと思い出づくりのイベントを企画。「かわさき子ども元気プロジェクト」...(続きを読む)

    2月26日号

  • 3月14日、SDC(ソーシャルデザインセンター)活動報告

    3月14日、SDC(ソーシャルデザインセンター)活動報告 文化

     幸区鹿島田駅・新川崎駅近くの新川崎タウンカフェ内に1月にオープンしたソーシャルデザインセンター「まちのおと」が3月14日(日)、活動報告や今後の課題などを考え...(続きを読む)

    2月26日号

  • 川崎・幸区から15人受賞

    川崎・幸区から15人受賞 教育

    青少年育成の功労者を表彰

     川崎市は2月12日、今年度の「川崎市青少年健全育成功労者表彰式」を市役所第4庁舎で開催した。青少年の健全育成に貢献し、顕著な実績をあげた個人を称えるもので、市...(続きを読む)

    2月26日号

  • 機能別団員が入団

    幸消防団

    機能別団員が入団 社会

    「後方支援に努めたい」

     幸消防団(高橋克明団長)に特定の活動だけを行う「機能別団員」が初めて入団し、2月17日に幸消防署(望月廣太郎署長)で辞令交付式が行われた。同制度は活動内容を制...(続きを読む)

    2月26日号

  • じもと応援券 第2弾発行

    川崎市

    じもと応援券 第2弾発行 経済

    発行総額60億円

     川崎市は2月16日、地域経済活性化を目的としたプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の第2弾の発行を発表した。 発行総額は60億円(販売...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「区民会議」刷新 案示す

    川崎市

    「区民会議」刷新 案示す 社会

    2024年度、本格始動へ

     区民主体による地域の課題解決を掲げ、2006年から6期12年にわたり実施後、廃止された「区民会議」。市民が区政に参加する新たな場づくりに向け、川崎市は「考え方...(続きを読む)

    2月26日号

  • 自転車道・駐輪場が完成

    新川通り

    自転車道・駐輪場が完成 社会

    3月末に供用開始

     川崎駅東口の新川通りの歩道と駐輪場の改良工事がこのほど完了し、3月末から供用を開始する。小土呂橋交差点から新川橋交差点の横浜側の工事で、自転車と歩行...(続きを読む)

    2月26日号

  • 川崎「聖地」目指す

    eスポーツ

    川崎「聖地」目指す スポーツ

    プロチームが地域活動計画

     アジア大会の正式種目に採用され、近年注目を集める対戦型コンピューターゲームを競技化した「eスポーツ」。プロチーム「SCARZ(スカーズ)」は川崎南部に活動拠点...(続きを読む)

    2月26日号

  • 集団接種会場は教育文化会館など

    【Web限定記事】川崎市 コロナワクチン

    集団接種会場は教育文化会館など 社会

    職場や学校での実施も

     川崎市は2月16日、新型コロナウイルスワクチン接種についての運営方針を示した。一般市民の接種は4月1日からを想定し、教育文化会館(川崎区)、幸市民館など各区1...(続きを読む)

    2月26日号

  • 広報強化し「火の用心」呼びかけ

    【Web限定記事】

    広報強化し「火の用心」呼びかけ 社会

    春の火災予防運動で川崎・幸・臨港消防署が取り組み

     春の火災予防運動(3月1日〜7日)に合わせ、川崎区と幸区の各消防署で「火の用心」を啓発する取り組みが行われる。 川崎消防署は、幼年消防...(続きを読む)

    2月26日号

  • 幸区役所で3月7日に老朽化した消火器を回収

    【Web限定記事】

    幸区役所で3月7日に老朽化した消火器を回収 社会

    春の火災予防運動で

     春の火災予防運動(3月1日から7日)にあわせ、幸防火協会(金井弘年会長)は老朽化した消火器の回収を3月7日(日)に幸区役所内広場で行う。時間は午前10時から正...(続きを読む)

    2月26日号

  • コトニアガーデン新川崎でアート通じた地域交流

    【Web限定記事】

    コトニアガーデン新川崎でアート通じた地域交流 社会

    マルシェ フラット

     知的障害のある人のアート活動を支援するNPO法人Studio FLAT(幸区北加瀬・大平暁理事長)が主催する「マルシェ フラット」がコトニアガーデン新川崎(幸...(続きを読む)

    2月26日号

  • 川崎宿の土産物・麦わら細工を作ろう

    【Web限定記事】参加者受付中

    川崎宿の土産物・麦わら細工を作ろう 文化

    3月14日、川崎区本町で体験会

     江戸時代、東海道川崎宿で土産物として売られていた麦わら細工作りの体験会が3月14日(日)、東海道かわさき宿交流館4階集会室(川崎区本町)で開催される。主催する...(続きを読む)

    2月26日号

  • 市シェアサイクル、川崎駅周辺などへ実験拡大

    【Web限定記事】

    市シェアサイクル、川崎駅周辺などへ実験拡大 社会

    4月から 既存エリア継続

     地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、川崎市が2019年から2エリアで取り組んできた「シェアサイクル実証実験」。市は今月16日、今年3月末までを予定...(続きを読む)

    2月26日号

  • 始球式に柏木由紀子さん

    始球式に柏木由紀子さん

     開幕戦始球式には、歌手の坂本九さんの妻・柏木由紀子さん=写真=が登場する。『上を向いて歩こう』『明日があるさ』などで知られる坂本九さんは川崎区出身で今年は生誕...(続きを読む)

    2月26日号

  • ファンクラブに入ろう

    ファンクラブに入ろう

    3月31日までキャンペーン

     川崎フロンターレは後援会(ファンクラブ)入会キャンペーンを3月31日(水)まで実施中。 期間中の入会者、もしくは会員紹介者の中から抽選...(続きを読む)

    2月26日号

  • 登里 享平さん

    川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける

    登里 享平さん

    30歳

    川崎を支える「元気印」 ○…クラブ在籍年数はチーム一。13シーズン目の今季は初の副キャプテンに就任した。自他ともに認める川...(続きを読む)

    2月26日号

  • コロナ禍「新しい生活様式」における認知症支援

    県政報告

    コロナ禍「新しい生活様式」における認知症支援

    県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

     認知症の方や御家族が安心して暮らすためには、地域で見守り、支え合える環境整備が必須です。神奈川県内では、あたかも「カフェ」のような形態で、...(続きを読む)

    2月26日号

  • 美化活動で若者の町内会参加を

    美化活動で若者の町内会参加を

    幸高生が提案

     市立幸高校の総合学習、「幸探究」の発表会が2月4日、幸区役所で開催された。その中で普通科2年生薄田龍輝さんをリーダーとする班は、高校生の目線で考えた町内会・自...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「ひとりで悩んでいませんか」

    川崎市精神保健福祉センター

    「ひとりで悩んでいませんか」

    コロナの不安など、電話で対応

     新型コロナウイルス感染拡大によるストレスが問題となっている。川崎市精神保健福祉センターでは、不安や悩みを抱えている人などを対象に、電話相談を受けている。また、...(続きを読む)

    2月26日号

  • 最優秀賞は「偶然の出会い」

    【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

    最優秀賞は「偶然の出会い」 文化

    写真は10年ぶりの受賞

     かわさき市美術展の作品展が2月26日から、ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)で開催される。 今回、最優秀賞に輝いたのは畠山知寿子さ...(続きを読む)

    2月19日号

  • マルシェ フラット開催に向け「さをり織り」で地域一体に

    【Web限定記事】

    マルシェ フラット開催に向け「さをり織り」で地域一体に 社会

    コトニアガーデン新川崎であす20日から23日まで

     知的障害のある人たちのアート活動を支援するNPO法人studio FLAT(幸区北加瀬・大平暁理事長)は2月20日(土)から開催する「マルシェ フラット」に先...(続きを読む)

    2月19日号

  • 川崎西口にエンタメホール

    【Web限定記事】

    川崎西口にエンタメホール 社会

    2022年度中の運用開始目指す

     JR川崎駅西口大宮地区に、イベント会場などに活用するエンタメホールが整備されることになった。川崎市は2月16日、事業提案者の(株)ホリプロと(株)スピークを事...(続きを読む)

    2月19日号

  • SDGs、ジェンダー平等を考える 

    【Web限定記事】

    SDGs、ジェンダー平等を考える  社会

    選択的夫婦別姓・全国陳情アクション 幸区在住の岡田恵利子さんも参加

     選択的夫婦別姓・全国陳情アクションが主催するオンラインイベントが2月14日に開催された。「SDGsってナニ?ジェンダー平等ってなぜ必要?in神奈川」と題して2...(続きを読む)

    2月19日号

  • 見ごろ迎えた御幸公園で梅散策

    【Web限定記事】

    見ごろ迎えた御幸公園で梅散策 社会

    きょうから3月7日まで 

     幸区東古市場の御幸公園できょう19日から3月7日(日)まで観梅会が開かれる。主催は御幸公園梅香事業推進会議と幸区役所。 同公園には24...(続きを読む)

    2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook