川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena

東日本大震災から10年中村憲剛FROらが街頭募金

 東日本大震災から10年を迎える中、サッカーJ1・川崎フロンターレは被災地復興支援の募金活動を試合会場や駅頭で行う。3月10日(水)の徳島戦(午後7時キックオフ)は、当日メンバー外の選手と同クラブスタッフが等々力陸上競技場メインスタンド前広場で午後5時45分から6時40分まで募金活動を実施。11日(木)はJR南武線武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線溝の口駅のペデストリアンデッキで中村憲剛FROらが午後6時から7時まで協力を呼び掛ける。

 オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」、公式カフェ「FRO CAFE」、フロンタウンさぎぬま、富士通スタジアム川崎、同クラブ事務所、後援会事務所には募金箱を31日(水)まで設置。募金箱は13日(土)の柏戦(午後5時キックオフ)でも設けられる。

 Tシャツや缶バッジのチャリティーグッズ販売も「アズーロ・ネロ」と同クラブオフィシャルウェブショップ(https://store.jleague.jp/club/kawasakif/)で10日から行われる。商品制作費を除いた売り上げは同クラブが立ち上げている「Mind―1ニッポンプロジェクト募金」に寄付され、被災地復興支援のために使われる。詳細は同クラブ公式ウェブサイト(https://www.frontale.co.jp/)参照。
 

募金活動を行う選手 ©川崎フロンターレ
募金活動を行う選手 ©川崎フロンターレ

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版のコラム最新6

九ちゃん通信

川崎競輪場 魅力紹介コーナー

九ちゃん通信

4月16日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

九ちゃん通信

川崎競輪場 魅力紹介コーナー

九ちゃん通信

3月26日号

GO!GO!!フロンターレ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter