川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

三角おむすびレシピコン 最終2作品 出そろう 4月4日、稲毛公園で決戦

文化

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
「川崎のおもてなし結び」(上)と「サッパリおむすび」
「川崎のおもてなし結び」(上)と「サッパリおむすび」

 市民、行政などでつくる東海道川崎宿2023まつり実行委員会は、「三角おむすびレシピコンテスト」の最終候補2作品を決定。4月4日(日)に稲毛公園で開催される「東海道川崎宿2023まつり」で販売し、購入者らによる決選投票で優勝作品を決める。

 レシピコンテストは、東海道川崎宿が三角おむすびの発祥の地といわれていることにちなみ、川崎名物を生み出そうと2015年から実施されている。7回目の今回は、昨年末から2月までレシピを募り、応募総数は110件にのぼった。

 決戦に臨むのは、幸区在住の沼田実さん作の「〜紀州と江戸を繋ぐ〜”川崎おもてなし結び”」と横浜市鶴見区在住の仲里菜々美さん考案の「サッパリおむすび」。沼田さんの作品は梅干しとカツオ、マヨネーズで味付け。当時の旅路に思いを馳せ「おもてなし」をテーマに考案した。仲里さんの作品は「こってりよりさっぱりが食べたい」と、大葉や梅干しをふんだんに入れたおむすびに仕上げた。

 決選投票はまつり会場内で2個1パックを200円(予定)、200個限定で販売し、購入者と審査委員が投票を行う。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

人権の大切さ訴え

オンブズパーソン

人権の大切さ訴え 教育

南河原中で「子ども教室」

12月3日号

市、「対象は制定後」

犯罪被害者支援条例

市、「対象は制定後」 社会

登戸事件 既存策で対応へ

12月3日号

南北つなぐ「やさいバス」

南北つなぐ「やさいバス」 社会

地産地消めざし 運行開始

11月26日号

歴史刻む写真1千点

渡田山王町故所榮一さん

歴史刻む写真1千点 社会

妻・芙美子さん、区に寄贈

11月26日号

聖火トーチ、リレーで展示

川崎区内4郵便局

聖火トーチ、リレーで展示 文化

東京五輪の感動 地域へ

11月19日号

事故・詐欺防止へ連携

幸警察署

事故・詐欺防止へ連携 社会

第一生命、外郭2団体と協定

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook