川崎区・幸区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 市内小中学校 「GIGAスクール」始動 コロナで構想前倒し

教育

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
研修を受ける教員
研修を受ける教員

 川崎市内の小中学校で先月から「かわさきGIGAスクール構想」に基づいた1人1台のパソコン活用が始まった。

 新型コロナウイルス感染症拡大による休校措置を受け、国が2023年度までに整備予定だった「1人1台端末」を前倒し、20年度末までに進める方針を示したことがきっかけ。川崎市はICT(情報通信技術)環境の整備をしようと今年3月末までに、市立小中学校・特別支援学校(小中学部)の全児童生徒に端末を配備することを目標に進めてきた。市教育委員会によると、計11万7058台を3月末までに配備予定だったが、4月28日時点で全ての配備は終わっていないという。市担当者は「転入・転出の関係で対応しきれないところもあった」と話す。

技術力向上へ教員向け研修

 「GIGAスクール」を巡っては、教員の情報活用技術向上も課題の一つとされている。そこで市は技術向上に向けて、市立全小中学校・特別支援学校の教員全員を対象にした操作・活用研修を4月から実施。他にも市教委と連携して情報交換の中心的役割を担う「推進協力校」を市内に12校設定。川崎区、幸区では 殿町小、御幸小、田島中 南河原中が拠点校として市教委や周辺校と連携して活用方法を探る方針。

 推進協力校のひとつである宮前平小学校(宮前区)の平木薫校長は「(教師の)活用技術に差を感じる。若い先生は活用が早いが、年配の先生には難しい面もある」と課題を指摘。市担当者は「構想を各校と協力して進めていきたい」と話している。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

養護施設に洋食提供

養護施設に洋食提供 社会

川崎マリーンRC

6月18日号

アサガオでおもてなし

大島小

アサガオでおもてなし 教育

東京オリ・パラに向け

6月18日号

市民祭り開催断念

市民祭り開催断念 文化

60万人規模 安全確保難しく

6月18日号

地元選出議員が登壇

地元選出議員が登壇 社会

市議会 18日から一般質問

6月18日号

香辛子を大学生がPR

香辛子を大学生がPR 教育

市職員らと意見交換

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

夢見ヶ崎動物公園

シマウマのミドリ、天国へ 社会

22日まで献花受付

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter