川崎区・幸区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

ジャーナリスト安田浩一さん 「弱者に『らしさ』を強要」 ヘイトの要因に

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
講演する安田浩一さん
講演する安田浩一さん

 「ヘイトスピーチ、ヘイトクライムとどう闘うか」と題した講演会が7月1日、川崎市労連会館(川崎区東田町)で開かれ、ジャーナリストの安田浩一さんが登壇した。

 安田さんは「日本社会は、障害者や生活保護受給者、外国人労働者らに『らしさ』を強要している」と指摘。こうした弱者が権利を主張すると途端にバッシングされるとも述べ、それらがヘイトスピーチと通底し、作り上げている要因だと語った。

 レイシスト(差別主義者)たちが唱える「表現の自由」についても言及。「社会の公正さが担保されてこそ(表現の自由が)生きるもの。レイシストたちは圧倒的な有利な立場から好き勝手なことを叫んでいる。表現の自由など成立するわけがない」と述べた。

 講演会はヘイトスピーチに刑事罰を科した「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が全面施行されて1年を記念し、市民団体「ヘイトスピーチを許さない『かわさき市民ネットワーク』」が主催した。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook