川崎区・幸区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

かわさきFM 「生中継の充実」視野に 大西新社長、市長を訪問

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
福田市長とパネルを掲げる大西氏(左から2人目)
福田市長とパネルを掲げる大西氏(左から2人目)

 かわさき市民放送(FM79・1MHz)の社長に先月就任した大西絵満氏(39)が7月7日、出向元の(株)ディー・エヌ・エー南場智子会長、岡村信悟社長と、福田紀彦川崎市長を表敬訪問した。

 社長就任を受け大西氏は「地域に根付いているコンテンツ。多くの人を巻き込み、地元リスナーにより受け入れてもらえるよう取り組んでいく」と抱負を語った。

 福田市長は、市民の声を聞く『市長の手紙』で公園にバスケットコート設置を望む子どもが増えていることに言及。「スポーツを通し、市に、世代を広げた一体感が出てきている。企業のノウハウを生かしラジオ番組も充実してもらえたら」と同社のスポーツ事業を評価し、期待を寄せた。

 南場会長は「街の盛り上げに全力を尽くしたい。市民の生活、安全、安心を届けるラジオの役割を果たすため、まずはエンタメで注目されるメディアを目指す」と強調。今後の展望について大西氏は、「(バスケットボール男子Bリーグ1部の)川崎ブレイブサンダースの生中継をはじめ、地域スポーツとも接点を持ち発信していきたい。ラジオとSNSの融合なども検討し、社会課題の解決にもつなげることが使命」と語った。

 かわさきFMは、1996年7月に神奈川県で6番目に開局した民間放送局で、今年で25周年。地域情報や音楽などを、24時間放送している。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

住宅地、回復傾向に

川崎区・幸区基準地価

住宅地、回復傾向に 社会

ともに1%超 上昇

10月15日号

地域団体 展示で紹介

地域団体 展示で紹介 文化

29日、30日 プラザ祭り

10月15日号

「言葉・書」自分らしさ表現

秋水書道会

「言葉・書」自分らしさ表現 文化

ミューザ川崎で書展

10月15日号

3選手に市特別賞

富士通レッドウェーブ

3選手に市特別賞 スポーツ

バスケ史上初の「銀」で

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook