川崎区・幸区版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

川崎市 普通交付税 6年ぶり決定 額は約6億円

社会

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena

 2021年度の普通交付税の算定結果が8月3日、総務大臣から閣議報告され、川崎市の普通交付税が決定した。額は約6億円となる。国からの普通交付税で、市の財源を補う「交付団体」となったのは6年ぶり。

 普通交付税は国の基準で算出する財政力指数が1を下回った地方自治体に配分される。市の今年度の同指数は0・997(前年度1・038)だった。3カ年平均は1・021。

 福田紀彦市長は8月3日の記者会見で、「不交付団体になるような市政運営をしていく」とし、「研究機関、今後のJFEのところ、新川崎の量子コンピューターエリアなどで新しい産業を生み出すことが法人関係税だけでなく、集まってくる方たちの税収、個人市民税、固定資産税という形にも反映される。引き続き注力していかなければならない」と話した。

 交付団体となる可能性については昨年10月の市議会決算審査特別委員会で浮上。市担当者はコロナ禍による税収減や、ふるさと納税による市税流出が影響したと説明していた。

 市は16年度から普通交付税に頼らず財政運営を続け、20年度は政令市で唯一の不交付団体だった。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月13日号

殿町で沖縄フェア

東急REI

殿町で沖縄フェア 社会

エイサー演舞など

5月13日号

地名の鍵は町中の墓

地名の鍵は町中の墓 社会

川崎区四谷上・下町

5月13日号

ロボットと再出発の旅へ

ロボットと再出発の旅へ 文化

劇団四季 18日に川崎公演

5月13日号

「命守る政策」で実績協調

「命守る政策」で実績協調 政治

参院議員・三浦氏が講演

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook