川崎区・幸区版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

【Web限定記事】自殺予防週間 きょう10日から川崎マリエンをグリーンにライトアップ 川崎市、自殺の危険示すサインや対応方法啓発 市民の理解促進へ

社会

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena

 WHO(世界保健機構)が定める9月10日の「世界自殺予防デー」に合わせ、日本では同日から16日までを自殺予防週間として毎年、啓発事業が展開されている。

 川崎市は期間中、川崎マリエン(川崎区東扇島)をライトアップ。心の不調を抱える人や自殺に傾く人のサインに気づき、対応する「神奈川県自殺予防ゲートキーパー」の研修受講者に配布するリボンバッチの色を基調としたグリーンに照らし出す。日没から午後8時まで。

 このほか、川崎信用金庫の市内一部店舗、支店で自殺予防に関連した相談先のリーフレットなども配布。自殺の危険を示すサインや対応方法などについて、市民の理解促進を図る。

 以下、相談先一部。

 【こころやからだの健康について】▽川崎市精神保健福祉センターこころの電話相談【電話】044・246・6742▽川崎いのちの電話【電話】044・733・4343▽女性のための依存症電話相談【電話】070・6985・3155

 【経済や生活の問題について】▽神奈川県弁護士会川崎法律相談センター【電話】044・223・1149▽法テラス川崎【電話】0570・078309

 【学校・教育について】▽川崎市総合教育センターこども専用電話相談【電話】044・844・6700▽同センター24時間子供SOS電話相談【電話】044・522・3293

 【家庭や人間関係について】▽川崎市児童虐待防止センター【フリーダイヤル】0120・874・124▽ハロー・ウィメンズ110番(女性の生き方、働き方など)【電話】044・811・8600▽男性のための電話相談(男性の生き方、働き方など)【電話】044・814・1080

 そのほか、相談窓口などは市ウェブサイト(https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000017220.html)でも紹介されている。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook