川崎区・幸区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

みどりの活動に大臣表彰 さいわい加瀬山の会

コミュニティ社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
花壇整備に取り組む会員=同会提供
花壇整備に取り組む会員=同会提供

 夢見ヶ崎動物公園(幸区南加瀬)の草刈りや木々の手入れを行っているボランティア団体「さいわい加瀬山の会」(成川七郎会長)が、第32回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞団体に選ばれた。花と緑の愛護に顕著な功績があった団体をたたえるもので、川崎市内では他に5団体が受賞した。

 成川会長は「こんな賞を貰えて驚きだが、長年やってきた活動がようやく認められた感じがする。継続は力なりだ。これを励みにこれからも頑張りたい」と喜びを語った。

 加瀬山の会は2003年に設立し、現在会員は23人。月3回の活動日を決め、樹木剪定、草刈り、花壇整備などを行うとともに、有志がほぼ毎日、除草作業や落ち葉掃除を行っている。竹とんぼや水鉄砲などの竹細工による昔遊びの普及啓発にも努める。春、秋には近隣小学校の花植え活動、夏にはこども文化センターとアジサイの花がら摘み、セミの脱け殻調査など地域との交流も積極的に行っている。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook