川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

市政報告 30代以下、南部接種会場であす2日から受 付 開 始 川崎市議会議員(川崎区)みらい川崎市議団 林としお

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナワクチンについて、川崎市は若者世代の接種率を促進するため、南部接種会場(川崎市役所第4庁舎)を30代以下の接種対象者にし、あす2日(土)午前8時30分からコールセンターやウェブサイトで申し込みを始めます。全世代対象の大規模接種会場も11月末まで再延長し、午後8時まで接種を行います。申し込みはあすからウェブサイト、コールセンターで開始。小6、中3、高3の受験生を対象とした接種も大規模接種会場、南部接種会場で実施。コールセンターで受け付けています。

 市によると、9月27日現在のコロナワクチン対象者の接種率速報値は、1回目接種が70%、2回目接種が56%です。市は接種希望者数の想定を対象者約137万人の80%に当たる約109万6千人へと引き上げ、11月末までに希望する市民全員の完了を目標に取り組むとしています。

■コールセンター 【フリーダイヤル】0120・654・478

■ウェブサイト https://kawasaki.v-yoyaku.jp/login

宿泊療養施設の入所基準の緩和を

 みらい川崎市議団は9月13日の川崎市議会の代表質問で新型コロナで入院できない患者への受け皿となっている市内の宿泊療養施設の入所基準の緩和を求めました。入所基準は神奈川モデルに基づき、県内で統一され、患者急増時の当面の対応は原則、無症状または軽症の療養者は自宅療養が基本の考え方が示されています。一方で、入所基準が厳しく、希望者が入所できないケースが発生しています。家庭内感染を防ぐためにも柔軟な活用が必要です。市によると、妊産婦や高齢者、基礎疾患者など、隔離が必要な同居人がいる場合には重症化予防のためにも優先して宿泊療養できるよう県へ要望しているとのことでした。

 また、自宅療養者への医療支援体制の強化を取り上げました。特に患者に直接対応する看護師の確保は重要であり、研修も必要である点を強調し、人材確保の対応を会派として求めました。

林としお

川崎区宮本町1

TEL:044-200-3355

http://www.hayashitoshio.com

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

市政報告

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

みらい川崎市議団 たむら 京三

10月29日号

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

市政報告

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

10月15日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook