川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

市政報告 障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を! 公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 9月議会では、障がい者雇用の拡大と大雨対策の強化などについて訴えました。

■障がい者の職域拡大を

 障がい者の就労の場を広げることは全ての人が働きやすい職場環境作りにつながることから、60歳以上も含む障がい者雇用の拡大を求めました。

 総務局・人事課長は、「今年3月に障がい者の法定雇用率(社員・職員に占める障がい者の割合)が引き上げられ、公務員は2・6%、教職員は2・5%、民間企業は2・3%となりました。川崎市役所では今年6月時点で2・66%ですが、さらに職域の拡大と採用人数の増加を図ります」と約束しました。

■シニア女性の就職支援

 高齢女性への支援強化に取り組む「高齢社会をよくする女性の会」の樋口恵子理事長は、ボーボワールの著書『第二の性』の「人は女に生まれるのではない。女になるのだ」との言葉を引用して、「女性は貧乏に生まれない。女性の一生を生きて貧乏に落ち込む可能性がある」と述べられ、高齢女性への就職支援が重要と指摘しています。

 この指摘を受け、シニア女性への就職支援の充実を求めました。

 総務局・人事課長は、「15〜64歳の生産年齢人口が減少し、多様な人材と柔軟な働き方が求められる中、女性とシニア人材の労働参加は大変重要です。就職支援イベントに、シニア女性等が参加しやすくなる環境づくりに取り組みます」と答えました。

■大雨に強いまちづくり

 7月3日に静岡県で大規模な土石流災害が起きたことから、盛り土による宅地造成地への防災工事支援と、がけ崩れや浸水の災害想定区域にある学校への安全対策を求めました。

 まちづくり局長は、「盛り土の面積が3000平方メートル以上の区域と、盛り土する前の地盤面の傾斜が20度以上で盛り土の高さが5メートル以上の区域が市内に1093カ所あり、土砂災害警戒区域が752区域あることから、宅地防災工事助成による防災工事や県との連携による急傾斜地崩壊対策などを強化します」と答弁しました。また、教育次長は「浸水想定区域の学校114校と土砂災害警戒区域の学校39校について、全校で避難確保計画を作っていますが、さらに安全対策を進めます」と答えました。

 観光振興での魅力的でキレイなまちづくりと小中高校への楽器寄附の推進についても質問しました。日本一暮らしやすい川崎をめざして、さらにガンバリマス。

浜田まさとし

川崎市川崎区宮本町1

TEL:044-200-3361

http://www.m-hamada.com

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

運転免許「高齢者講習」の待機日数短縮を!

県政報告

運転免許「高齢者講習」の待機日数短縮を!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

11月26日号

決算議会にて、京急川崎駅周辺再開発事業について質問!

市政報告

決算議会にて、京急川崎駅周辺再開発事業について質問!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

11月5日号

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

市政報告

コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて!

みらい川崎市議団 たむら 京三

10月29日号

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

10月22日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook