川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

じもと応援券 川崎幸 5・5億円超利用 市内総額は21億円超

社会

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は7月16日に利用を開始したプレミアム商品券「川崎じもと応援券」第2弾の9月末時点での利用状況を今月公表。登録店舗から換金申請があった金額で21億1200万1千円だった。

 区別利用額は中原区が最多の5億588万3千円、次いで川崎区が3億6692万2千円。幸区は6番目の1億8567万1千円だった。

 市全体の業種別利用上位は飲食店(登録店1821件)の3億6660万5千円で17・4%を占め、次いでスーパー(15件)の2億8887万1千円、飲食料品店(463件)の2億8356万8千円となった。区別では、川崎区はスーパーが31・9%で最多。幸区は飲食料品店での利用が25・2%を占めた。

 じもと応援券第2弾は、10月18日(月)まで2次募集を受け付け中。利用期限は来年3月末まで。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook