川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

4者合同でテロ対策訓練 本番さながら緊迫感

社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
犯人を説得しながら確保する警察官ら
犯人を説得しながら確保する警察官ら

 テロを想定した訓練が10月18日、川崎鶴見臨港バス(株)塩浜営業所で行われた。臨港消防署、臨港バス塩浜営業所、神奈川県警、川崎区役所危機管理担当の4者が合同で実施。有事の際の情報共有体制の確認や、連携強化による迅速な人命救助、安全確保の能力向上に向けた取り組み。

 爆発物を持った男がバスに乗車し、犯人が乗客に向けて爆弾を投げ複数の負傷者が発生した想定で訓練が進められた。バスの行き先表示が「緊急事態発生中」となっていることに警察官が気づき、犯人を説得しながら確保。第2機動隊による爆発物の処理が行われた後、車内に取り残された人を救助した。救助隊はケガの度合いで患者を分けて対応するトリアージ訓練を実施した。

 同営業所の佐藤隆行所長は、9月の小田急線刺傷事件などに触れ「いつどこで想定外のことが起こるか分からない。乗客や市民を守るためにもこういった連携の確認は重要」と話した。

トリアージ訓練に取り組む救助隊
トリアージ訓練に取り組む救助隊

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook