川崎区・幸区版 エリアトップへ

2021年10月の記事一覧

  • 「川崎ゆかり」集結

    なかはら寄席

    「川崎ゆかり」集結 文化

    11月5日、桂米多朗さん企画

     かわさき産業親善大使で落語家の桂米多朗さんがプロデュースする第1回「なかはら寄席」が、11月5日(金)にエポックなかはら(中原区)で開催される。感染対策の上、...(続きを読む)

    10月22日号

  • 銀座街で体験イベント

    23、24日

    銀座街で体験イベント 経済

    ワークショップ、VR体験

     京急川崎駅前の商店街・川崎銀座街(小林一三理事長)は同商店街での買い物客を対象にした手作りワークショップをあす23日(土)と24日(日)に開催する。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 市バスマップが完成

    市バスマップが完成 社会

    安全利用のポイントも掲載

     川崎市交通局は「市バスマップ」をこのほど発行した。主要駅の乗り場案内のほか、今回新たに、「ドアが開くまで席を立たない」「降りたらバスの前後を横切らない」と...(続きを読む)

    10月22日号

  • 若宮で再び献血

    若宮で再び献血 社会

     31日、限定御朱印、記念品も

     神社を献血会場にした第2回目の「神社de献血」が若宮八幡宮(川崎区大師駅前・中村博行宮司)で10月31日(日)に行われる。今回も協力者は限定御朱印や...(続きを読む)

    10月22日号

  • エンタメ集団がライブ

    エンタメ集団がライブ 文化

    10月31日 かわさき宿交流館

     エンタメ集団「川崎セブンスター」(梅本誠代表=今号人物風土記)の8回目のライブが10月31日(日)、東海道かわさき宿交流館4階集会室(川崎区本町)で開かれる。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 川崎市、接種率8割へ

    新型コロナワクチン

    川崎市、接種率8割へ 社会

    11月以降は体制縮小

     川崎市は10月19日、対象者の79・5%が新型コロナワクチンの1回目接種を完了したと発表した。10月中に1回目の接種率8割を目指すとしており、市は周知活動を強...(続きを読む)

    10月22日号

  • 積極的な声掛けが奏功

    川崎警察署

    積極的な声掛けが奏功 社会

    詐欺被害防止に感謝状

     川崎警察署(青山利史署長)は10月15日、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、三菱UFJ銀行川崎支店の井上清乃さん、川崎信用金庫本店営業部の鈴木麗華さん、同金庫...(続きを読む)

    10月22日号

  • 梅本 誠さん

    エンタメ集団「川崎セブンスター」の代表を務める

    梅本 誠さん

    川崎区中瀬在住 63歳

    川崎で変わった人生観 ○…本業は行政書士。法律を扱う堅い仕事だけに、息抜きして心のバランスを保つ場が欲しいと、情熱を傾ける...(続きを読む)

    10月22日号

  • ジャズ・ヴォーカル公演

    ジャズ・ヴォーカル公演 文化

    11月3日 カルッツで

     「かわさきジャズ2021魅惑のジャズ・ヴォーカル」と題した公演が11月3日(水・祝)カルッツかわさきで開かれる。午後5時開演(午後4時開場)。主催は、かわさき...(続きを読む)

    10月22日号

  • アボカドで「市民一体に」

    川崎F

    アボカドで「市民一体に」 スポーツ

    売り上げ一部 等々力整備に

     サッカーJ1・川崎フロンターレは本拠地の等々力陸上競技場の改築整備を後押しするため、「かわさき応援アボカド」ブランドを立ち上げた。「かわさき応援バナナ」に続く...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「子ども山車、譲ります」

    旭町一丁目町内会

    「子ども山車、譲ります」 文化

    引手減り、保管も困難

     川崎区の旭町一丁目町内会(土屋英治会長)が、夏祭りなどで子どもたちが引き歩く山車の譲渡先を探している。現在の保管場所を来年3月までに引き払わなければならず、引...(続きを読む)

    10月22日号

  • 休み処を新調

    さいわい緑道

    休み処を新調 社会

    地元「匿名」企業が寄贈

     幸区神明町付近の散歩道にもなっている「さいわい緑道」にある休憩スペース「休み処いたさん」のテーブルと椅子が、地元企業の協力で新調された。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「カワハロ」継承目指す

    川崎駅広域商連

    「カワハロ」継承目指す 社会

    10月30日、31日にイベント

     川崎駅広域商店街連合会(鬼塚保会長)は10月30日(土)、31日(日)に「ハッピーハロウィン『トリック・オア・トリート』」を開催する。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 臨港バス塩浜営が加入

    消防団協力事業所

    臨港バス塩浜営が加入 社会

    公共交通機関で市内初

     川崎鶴見臨港バス(株)塩浜営業所(佐藤隆行所長)が川崎市消防団協力事業所に加入。10月15日には同営業所で臨港消防団の清水潔団長から表示証を受け取っ...(続きを読む)

    10月22日号

  • まち歩きで地域交流

    まち歩きで地域交流 コミュニティ社会

    恒春園・ビオラ包括

     恒春園地域包括支援センター(川崎区小川町)と地域包括支援センタービオラ川崎(川崎区小田栄)は10月18日、渡田新町公園から貝塚商店街を巡り歩く「まち...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「リトルベビーハンドブック」作成へ!

    小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

    「リトルベビーハンドブック」作成へ!

    県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

     この夏出会った坂上さんは、妊娠24週で370グラムの赤ちゃんを出産された経験のあるお母さんです。2500グラム未満の「低出生体重児」は、2019年に国内で生ま...(続きを読む)

    10月22日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    等々力のカワハロで勝利呼び込め  サッカーJ1・川崎フロンターレはあさって24日(日)、等々力陸上競技場で...(続きを読む)

    10月22日号

  • 補助金活用し、川崎港見学会を実施

    補助金活用し、川崎港見学会を実施

    幸区・中幸町1丁目都町東部町内会

     中幸町1丁目都町東部町内会(河田昌信会長)は8月23日、川崎市所有の巡視船「あおぞら」に町内会役員20人で乗船し、川崎港を見学する研修会を行った。当...(続きを読む)

    10月22日号

  • 人気漫画の翻訳版、292冊

    【Web限定記事】

    人気漫画の翻訳版、292冊 社会

    市国際交流センター図書室に設置「学びの機会に」

     川崎市国際交流センター(中原区木月祇園町)は今月から、外国語に翻訳された日本の漫画292冊を図書・資料室に設置している。これらは今年、地域から寄贈さ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 子どもの権利学ぶ

    【Web限定記事】

    子どもの権利学ぶ 社会

    川崎市×フロンターレ

     今年で施行20年となる「川崎市子どもの権利に関する条例」。川崎市は10月24日(日)、等々力陸上競技場近くで子どもの権利について楽しく学べるイベントを開催する...(続きを読む)

    10月22日号

  • 高齢者の就労を支援

    高齢者の就労を支援 社会

    川崎市シルバー人材センター

     川崎市シルバー人材センターは、男女問わず、働く意欲のある高齢者の経験と能力を活かした働く場を確保、提供する公益法人。 地域の家庭や企業...(続きを読む)

    10月15日号

  • ネズミ被害が増加中!?

    ネズミ被害が増加中!?

    ダスキン東寺尾 無料点検実施中

     ダスキン東寺尾支店は一日複数回の検温、訪問時の手指消毒などコロナ対策を徹底して営業中。 住宅街の駆除依頼が増加しているというネズミ被害...(続きを読む)

    10月15日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

    後々の費用、一切なし4万円〜

    生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養はし...(続きを読む)

    10月15日号

  • 障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

    市政報告

    障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

    日本共産党川崎市議団 渡辺学

     9月21日に行われた決算審査特別委員会分科会で「特別障害者手当」制度と高齢者外出支援乗車事業について質疑を行いました。「特別障害...(続きを読む)

    10月15日号

  • 障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

    市政報告

    障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

    公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

     9月議会では、障がい者雇用の拡大と大雨対策の強化などについて訴えました。■障がい者の職域拡大を...(続きを読む)

    10月15日号

  • 葬儀がまるごとわかる相談見学会

    大好評につき継続開催来場者プレゼント付き

    葬儀がまるごとわかる相談見学会

    10月23日 予約不要

     川崎市内全区に葬祭式場を構え、地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ。同社の葬祭式場『セレモニア川崎会堂』と『家族葬会館もくれん』で10月2...(続きを読む)

    10月15日号

  • 保育園・学校―真剣なコロナ対策を

    市政報告

    保育園・学校―真剣なコロナ対策を

    日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

     7〜8月に深刻なコロナ「第5波」の感染爆発が起こりました。0歳〜19歳のコロナ感染は2月は63人(全世代の8・4%)だったのが、8月には2531人(15・5%...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「やってみたい」を叶える職場

    幸区堀川町「まんまmiyu」

    「やってみたい」を叶える職場

    川崎の魅力発信を同店から

     川崎市産業振興会館(幸区堀川町)2階にあるコミュニティカフェフェ「まんまmiyu」。地場産野菜や旬の食材を使ったバラエティ豊かな三角おむすびを中心に提供する同...(続きを読む)

    10月15日号

  • 政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

    意見広告

    政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

    日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

     「コロナで収入は激減」「10万円の支給では足りない」「医療に安心してかかりたい」…国民の中には政治への不安と不満がうずまいています。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

    市政報告

    安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

     日本共産党川崎市議団 後藤まさみ

    特養老人ホームの新規整備はまったなし 川崎市の特別養護老人ホームの待機者は6月1日現在要介護5の554人を含む、2699人...(続きを読む)

    10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook