川崎区・幸区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

「野菜の宝船」市内横断 JA、都市型農業を発信

社会

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
聖火に見立てた稲穂を掲げる原組合長
聖火に見立てた稲穂を掲げる原組合長

 JAセレサ川崎(原修一組合長)が11月1日と2日、JR川崎駅改札前東西自由通路で市内産の農産物を使用して作った「宝船」を展示。川崎駅を皮切りに12月7日まで、武蔵小杉駅と武蔵溝ノ口駅、登戸駅、新百合ヶ丘駅を「農火リレー」として巡る。

 新型コロナの影響で中止となった「農業まつり」の代替案として、同JAが企画した市内農業のPRイベント。初日は福田紀彦市長らを招いて「点火式」を実施。聖火に見立てた稲穂を先頭に添えた宝船が「出航」した。

 宝船は駅ごとに作り替える。今回は白菜やカキ、パンジーなど24種類の農産物を使い、久末支部(高津区)の生産者約10人が高さ2・5メートル、長さ2・8メートル、幅1・8メートルの大作を製作。

 原組合長は「今回のイベント名には『農の火を消さない』という意味を込めた。応援の輪を広げていきたい」と思いを話す。

 使用した農産物は、展示終了後に子ども食堂などに寄贈される。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

地域活性へ決意新た

地域活性へ決意新た 経済

「かわさき餃子舗の会」

5月27日号

川崎・幸区充足率、9割台

民生委員児童委員

川崎・幸区充足率、9割台 社会

12月改選へ、広報続く

5月27日号

歌とマリンバと絵の競演

6月4日

歌とマリンバと絵の競演 文化

川崎ファクトリーで

5月27日号

川崎大空襲知る写真展

プラザ田島

川崎大空襲知る写真展 社会

6月1日から15日

5月27日号

川中島・伊勢町・大師駅前V

川中島・伊勢町・大師駅前V スポーツ

大師地区女子バレー大会

5月27日号

中学校給食 献立募る

川崎市

中学校給食 献立募る 社会

初の生徒投票も

5月27日号

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook