川崎区・幸区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

臨港警察 警告付き電話の設置に力 特殊詐欺撲滅に向け

社会

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
防止機器を取り付けた電話
防止機器を取り付けた電話

 振り込め詐欺などの特殊詐欺を撲滅しようと、川崎臨港警察署(荒川徹朗署長)は管轄区域内の70歳以上の高齢者宅に市が無償貸与する迷惑電話防止機器の設置に力を注いでいる。

 同署は8月中旬から町内会の役員会に出向いての説明や、交番勤務の署員による地域家庭訪問などを通して機器を紹介。現在、50台以上の設置を行ったという。

 機器は電話がかかってくると、受け手側の呼び出し音が鳴る前にかけた側に「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」といった警告メッセージが自動で流れる。市は6年間無償で貸与し、その後は申し出がない限り、自動譲渡される。

 大師地区に住む70代の男性は、不審な電話が複数回自宅にかかってきたという。近所でも同様に電話がかかってきたことから機器の取り付けを決めた。設置後、不審電話が鳴ったがメッセージの発信で電話が切られたという。「電話のかけ主にある程度プレッシャーを与えることを実感した」と男性は語る。

 同署では「私は詐欺に気を付けているから大丈夫という思いを持つことが一番危ない」と注意を促す。同署によると今年1月1日から9月30日までの県内の特殊詐欺発生件数は1011件。被害額は約16億7600万円にのぼる。

 機器に関する問い合わせは市市民文化局地域安全推進課(【電話】044・200・2284)、川崎臨港署(【電話】044・266・0110)へ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

感動を共有する施設に

チッタグループ

感動を共有する施設に 社会

コロナ禍で迎える100周年

1月28日号

スマホで所得税申告

スマホで所得税申告 社会

川崎南税務署が教室

1月28日号

幸区2チームが優勝

幸区2チームが優勝 スポーツ

SAIWAIなでしこ杯

1月28日号

新人声楽コンクール

カルッツかわさき

新人声楽コンクール 文化

市民50組100人を招待

1月28日号

意欲育む教育方法一冊に

元校長らが執筆

意欲育む教育方法一冊に 教育

「授業で役立ててもらいたい」

1月28日号

梅ほころび、境内に彩り

梅ほころび、境内に彩り 文化

川崎区 石観音堂

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook