川崎区・幸区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 パラアート展「Colorsかわさき」、作品数100点超え

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
壁に張り巡らされた作品
壁に張り巡らされた作品

 市内障害福祉施設・団体で活動しているアーティストの絵を展示する「Colorsかわさき2021展」(主催:川崎市文化財団)が11月12日から21日、ミューザ川崎シンフォニーホール4階企画展示室で行われた。

 公募アーティストの作品は過去最高の101点。展示会アートディレクターの大平暁さん(NPO法人studio FLAT理事長)は「『元気をもらって帰れます』と仰って下さるお客さんもいた。好きなことをやっているのが伝わっている気がする。今年は明るい作品が多かった」と作品について語った。

 5回目の開催を迎えた今回はNPO法人川崎市障害福祉施設事業協会がいろいろな施設に声を掛けたことで、初参加の団体もあり、作品増加につながった。

 会場入り口付近には、「アートの採火で未来へつなぐ」のテーマに合わせ、市立聾学校、市立中央支援学校分教室、市立田島支援学校の生徒が描いた作品48点がパラリンピックの聖火に見立てて展示された。

聖火に見立てた作品
聖火に見立てた作品
会場ではワークショップも開催
会場ではワークショップも開催

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook