川崎区・幸区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 パラアート展「Colorsかわさき」、作品数100点超え

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
壁に張り巡らされた作品
壁に張り巡らされた作品

 市内障害福祉施設・団体で活動しているアーティストの絵を展示する「Colorsかわさき2021展」(主催:川崎市文化財団)が11月12日から21日、ミューザ川崎シンフォニーホール4階企画展示室で行われた。

 公募アーティストの作品は過去最高の101点。展示会アートディレクターの大平暁さん(NPO法人studio FLAT理事長)は「『元気をもらって帰れます』と仰って下さるお客さんもいた。好きなことをやっているのが伝わっている気がする。今年は明るい作品が多かった」と作品について語った。

 5回目の開催を迎えた今回はNPO法人川崎市障害福祉施設事業協会がいろいろな施設に声を掛けたことで、初参加の団体もあり、作品増加につながった。

 会場入り口付近には、「アートの採火で未来へつなぐ」のテーマに合わせ、市立聾学校、市立中央支援学校分教室、市立田島支援学校の生徒が描いた作品48点がパラリンピックの聖火に見立てて展示された。

聖火に見立てた作品
聖火に見立てた作品
会場ではワークショップも開催
会場ではワークショップも開催

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月13日号

殿町で沖縄フェア

東急REI

殿町で沖縄フェア 社会

エイサー演舞など

5月13日号

地名の鍵は町中の墓

地名の鍵は町中の墓 社会

川崎区四谷上・下町

5月13日号

ロボットと再出発の旅へ

ロボットと再出発の旅へ 文化

劇団四季 18日に川崎公演

5月13日号

「命守る政策」で実績協調

「命守る政策」で実績協調 政治

参院議員・三浦氏が講演

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook