川崎区・幸区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

市赤十字奉仕団 2年ぶりの研修 結束強め 日赤 コロナ禍の活動紹介

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
映像で日赤の取り組みを紹介(上)、喜楽亭笑吉さん
映像で日赤の取り組みを紹介(上)、喜楽亭笑吉さん

 地域に根差したボランティア活動を展開する「川崎市赤十字奉仕団」の団員研修会が11月22日、産業振興会館で2年ぶりに開催された。市内各区の団員ら約170人が出席。コロナ禍で滞っていた活動を再始動するため、顔を合わせて結束力を強めた。

 奉仕団はボランティア活動を通じて地域に貢献したいという人で結成され、献血の啓発や防災活動などを行っている。同団川崎市地区本部委員会の横山俊夫委員長は「団の活動の柱でもある献血活動はもちろん、いつ起こるか分からない災害に備えるためにも一人ひとりの力が必要」とあいさつ。「今日を機に、これからもう一度頑張っていけるよう、志を一つにできれば」と呼びかけた。

 研修会ではコロナ禍の赤十字病院や「令和2年7月豪雨」で被災した熊本県の支援の様子などが映像で紹介された。

落語で気持ち明るく

 第2部では、社会人落語家で川崎区役所地域ケア推進課担当課長の喜楽亭笑吉さんによる落語も披露された。演目は「三方一両損」。長屋のご近所づきあいを絡め、地域包括ケアシステムで重要となる自助、互助、共助、公助の大切さなどを伝えた。会場は笑いに包まれ、横山委員長は「コロナ禍で落ち込みがちな気持ちも前向きになったのでは」と話した。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

河原町しんわ念願の初V

河原町しんわ念願の初V スポーツ

春季ドッジボール大会

5月20日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

5月27日 富士通スタで

5月20日号

事業承継の基礎知識講座

市主催

事業承継の基礎知識講座 経済

6月15日 川崎区で

5月20日号

外国人の人権問題、一冊に

外国人の人権問題、一冊に 社会

連絡会が白書発行

5月20日号

上下水道を学ぼう

川崎市

上下水道を学ぼう 社会

夏休みに施設見学会

5月20日号

目指すは関東大会

目指すは関東大会 スポーツ

渡田中ソフトボール部

5月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook