川崎区・幸区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

元校長らが執筆 意欲育む教育方法一冊に 「授業で役立ててもらいたい」

教育

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
完成した冊子を手にする澤口さん
完成した冊子を手にする澤口さん

 学校教育現場に役立ててもらおうと、東門前小学校や宮前小学校=いずれも川崎区=で校長を務めた澤口安雄さん(74)らが今月、『アクティブラーニングへのアプローチ〜団塊・ゆとり・悟り世代の実践を通して〜』を出版した。

 アクティブ・ラーニングは、「主体的」「対話的」「深い」学びを通じ、子どもたちが課題を解決する力などを育む教育法。2020年度から完全実施された新学習指導要領が重視する内容に通じるという。

 澤口さんは教員を退職して14年。コロナ禍によるオンライン授業や分散登校などで、新学習指導要領の核心に触れる教育が実践されていないのではと危惧を抱いたという。澤口さんと同じ考えを持つ現役や元教師に声を掛け「世代を越えてこれからの教育を考える会」と銘打った団体を立ち上げ、一冊にまとめた。

 冊子はB5判全57ページ。アクティブ・ラーニングの定義や役割、3つのポイントなどを解説し、実践報告や指導成果などを5章にわけて紹介。この中では川崎の体育の授業では約50年前からアクティブ・ラーニングが取り入れられてきたことも触れている。また、澤口さんの教員経験としての英知も盛り込まれる。

 「子どもたちは一人ひとり違う。そうした中で先生や友達が関わりあい、変わっていく」と澤口さん。アクティブ・ラーニングによるアプローチが最適だといい、多様性、インクルーシブ教育にも対応しているとも強調。「教員を目指す人にも手に取っていただきたい」とも語った。

 北野書店で取り扱っている。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

河原町しんわ念願の初V

河原町しんわ念願の初V スポーツ

春季ドッジボール大会

5月20日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

5月27日 富士通スタで

5月20日号

事業承継の基礎知識講座

市主催

事業承継の基礎知識講座 経済

6月15日 川崎区で

5月20日号

外国人の人権問題、一冊に

外国人の人権問題、一冊に 社会

連絡会が白書発行

5月20日号

上下水道を学ぼう

川崎市

上下水道を学ぼう 社会

夏休みに施設見学会

5月20日号

目指すは関東大会

目指すは関東大会 スポーツ

渡田中ソフトボール部

5月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook