川崎区・幸区版 掲載号:2022年4月8日号 エリアトップへ

稲毛神社氏子青年会 「コロナ対策に役立てて」  市に34万円寄付

社会

掲載号:2022年4月8日号

  • LINE
  • hatena
福田市長(中央)を囲み記念写真に納まる青年会員
福田市長(中央)を囲み記念写真に納まる青年会員

 新型コロナ対策へ役立ててもらおうと、稲毛神社氏子青年会(張戸一宏会長)は3月24日、川崎市に現金34万5940円を寄付した。同市役所で行われた贈呈式には、岩本宏二郎副会長らが出席。福田紀彦市長に現金を手渡した。福田市長は返礼として感謝状を贈った。

 寄付金は、同神社の夏祭り「山王祭」での提灯飾りの協賛金や大みそかにチャリティー販売する年越しそばの売り上げを充てた。

 福田市長は「病院も以前に比べて楽になっているとはいえ、医療従事者は気が抜けない状態が続いている。コロナ禍が2年も続くと職員も疲弊している。こういう形で気持ちを寄せていただくことはありがたい。何よりもの励みになる」と感謝した。

 寄付金の使い道について岩本副会長は「新型コロナの影響で思うように生活ができていない方へ役立てていただければ」と語った。

 同会は1968年に発足。18歳から40歳までの青年たちが祭礼や七五三の手伝いなどを行い、現在の会員数は22人。

 

 

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

幸区で初のボッチャ大会

参加者募集

幸区で初のボッチャ大会 スポーツ

8月15日申し込み開始

8月12日号

「教室シェア」意見募集

市教委

「教室シェア」意見募集 社会

年内実施へ向け

8月12日号

自治会配布 再開へ

市政だより

自治会配布 再開へ 社会

9月から 投函も一部継続

8月12日号

KKPオープン

BMX&スケボーパーク

KKPオープン スポーツ

川崎競輪場・西エリアに

8月12日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

8月26日 富士通スタで

8月12日号

「特別市」の必要性主張

3政令市長

「特別市」の必要性主張 社会

県の懸念に考え方示す

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook