川崎区・幸区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

行政相談委員日進町在住 伊藤さん 総務大臣表彰 増田区長に喜び報告 

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
伊藤さん(中央)を囲む増田区長(右)と金子副区長
伊藤さん(中央)を囲む増田区長(右)と金子副区長

 行政相談委員活動に力を尽くした伊藤義昭さん(76)=川崎区日進町=が総務大臣表彰を受賞。5月23日には増田宏之川崎区長を訪れ、報告を行った。

 行政相談委員は、総務大臣から委嘱された民間有識者。国の行政全般に関する苦情や、行政の仕組み、手続きに関する問い合わせなどの相談を受け付け、相談者への助言や関係行政機関に対する通知などを行う無報酬のボランティア。

 伊藤さんは2005年から活動し、現在9期目を務め、川崎地区行政相談委員協議会副会長も担う。これまで、国道15号線の緑化帯のごみの除去や路面のカラー舗装などの要望、免許の定年制や国勢調査の郵送方式の提案などに取り組んできた。坂井所長によると「高い角度からの政策提案で国の制度化改善に先鞭をつけた」ことが評価されての受賞となった。

 この日は、坂井憲一郎神奈川行政評価事務所所長、冨高琢美総務省神奈川行政評価事務所行政相談課長とともに訪問。増田区長が長年の取り組みをねぎらうと、伊藤さんは「市民感覚の目線を大事しながら国に意見を言い続けてきたことがこういう形になった」と喜んだ。

 伊藤さんは昨年11月に総務大臣賞を受賞。行政相談60周年の式典に合わせて行われる表彰式に臨む予定だったが、コロナの影響で中止となり、代替えとして区長表敬が実施された。

 総務省によると、全国に約5000人が行政相談委員として活動し、川崎市内では各区3人が委嘱を受ける。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

ミニカー撮影、ごみ背景に

川崎区浅田神領さん

ミニカー撮影、ごみ背景に 社会

ポイ捨て防止呼びかけ

6月24日号

富士通スタを「青く」

川崎F

富士通スタを「青く」 スポーツ

U-18最高峰の大会で

6月24日号

ハワイ文化でエコ伝える

幸区ゆかりの姉妹

ハワイ文化でエコ伝える 社会

7月2日、殿町でイベント

6月17日号

相談・通告5年で倍に

川崎市内児童虐待

相談・通告5年で倍に 教育

5832件、増加率は低下

6月17日号

観光研究会を発足

川崎商議所

観光研究会を発足 経済

市制100年、インバウンド見据え

6月10日号

「理想の幸」綴り披露

一日区長

「理想の幸」綴り披露 社会

50周年事業、区「実現へ」

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook