川崎区・幸区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

かわさきの教育書道展 前向きな言葉、筆に込める 福田市長も熱心に見入る

文化

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
福田市長に解説する野口会長(左)
福田市長に解説する野口会長(左)

 川崎区内を活動の拠点とする「かわさきの教育書道会」(野口佳珠会長)の書道展が6月10日から12日、川崎市教育文化会館(川崎区富士見)で開催された。

 作品展は3年に1度開催され、本来は昨年だったが、会場の同会館がワクチン接種会場だったため延期されていた。出品した会員は101人。学生会員の作品は横35センチメートル、縦135センチメートルの半切に、各人が思い思いに好きな言葉を書いた。野口会長によると、新型コロナで湿りがちな空気感とは反対に、前向きな明るい言葉が多かったという。

 同会はコロナ禍においては手本を動画撮影して保護者に送信し、写真とLINEで添削をし、稽古を継続してきた。

 野口会長はコロナ下で学校行事の多くが行われなったことに触れ、「今回、子どもたちに思い出を作ってあげることができて良かった」と開催の喜びをかみしめた。

 初日には福田紀彦市長が会場を訪れ、野口会長の解説を聞きながら作品に見入っていた。市長は「みなさん自由で、コロナ禍でも気持ちは元気だと書から伝わり、勇気をもらった。文化活動を継続していくことの大切さも感じた。おばあさんとお孫さんの合作は、家族の絆を感じ、色々な可能性を感じる面白い作品だった」と語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

夢見ヶ崎小で田植え

夢見ヶ崎小で田植え 教育

「お米大切に」

6月24日号

70周年で決意新たに

川崎南法人会

70周年で決意新たに 経済

日航ホテルで式典

6月24日号

記念ロゴ囲む花々

記念ロゴ囲む花々 社会

鹿島田駅前交通広場で

6月24日号

子どもの貧困で講演会

子どもの貧困で講演会 社会

民権かながわ、サンピアンで主催

6月24日号

ラクロス体験会

事前申し込み制

ラクロス体験会 スポーツ

7月2日 富士通スタで 

6月24日号

女性議員割合23・3%

県内市町村アンケート

女性議員割合23・3% 政治

川崎25%、3政令市でトップ

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook