川崎区・幸区版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

ホームレス支援CoE 手作りおにぎりで夜回り 社会復帰の手助け目指す

社会

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
炊飯器を手にする濱野さん(中央)
炊飯器を手にする濱野さん(中央)

 JR川崎駅東口付近の路上で生活するホームレスの人たちを支援しようと、20代の若者が動き出した。幸区在住の大学生、濱野怜さん(21)が代表を務める「CoE(コエ)」は毎週木曜日、手作りのおにぎりを配りながら、夜回りを行う。いずれは仕事の創出など、社会復帰につながる活動にしていきたいという。

 濱野さんがホームレス支援に関心を持ったきっかけは、昨年10月のこと。選挙の手伝いで夜中に翌朝の演説の場所取りをしていると、すぐそばでひとりのホームレスの女性が倒れた。その時の濱野さんは他人事で、ただ見ているだけ。すると、そばにいたホームレスの男性がかけより介抱。そして、その男性から「社会を変えると言いながら、目の前で困っている人を助けないのか。そんなんじゃ社会は変えられない」と言われ、その言葉が胸に刺さった。将来、政治家を目指し、口では「社会を変える、格差をなくす」などと言いながら無意識に、最も困っている人を視界から排除していた自分に気付き、恥じた。翌日、その女性に声を掛けるも警戒され、ほとんど話は出来なかった。それでもめげずに毎日、話しかけるうちに打ち解けるようになっていったという。

 大学のボランティアセンターにホームレス支援について相談するなかで、川崎で炊き出しなどの活動をする団体ともつながり、自分の活動のやり方が見えてきた。

 大みそかに、川崎駅前でホームレス支援を呼び掛ける手紙とホームレスの人の声を書いたメッセージカードを220人に配り、活動をスタートさせた。

かっこいい活動に

 今年1月から毎週木曜日に夜回りを始めた。現在は午後7時頃、リヤカーに自宅で5・5合の米を炊いてきた炊飯器を乗せ、教育文化会館(川崎区富士見)近くからスタート。歩道橋を越え、稲毛神社に立ち寄り、川崎駅バスロータリーまでを約4時間かけて回る。この間、約25人に現状を聞いたり、変わったことはないかなど声がけをする。今ではホームレスの人の定位置も把握しており、その場でおにぎりを握り、温かい状態で手渡す。ホームレスの人たちにとって、温かい食事は貴重で喜ばれるという。

 61歳の男性は「気さくに話してくれて気持ちがあったかくなる。本当にありがたいと思っている」と感謝を口にする。62歳男性は「声を掛けられて、最初はびっくりした。人と話す機会ほとんどないから、週1回でもこうして話ができるのは楽しい」と語った。

 濱野さんが今まで夜回りをしてきたなかで特に嬉しかったのは、自殺を考えていた人が自分の事を信じてくれて思いとどまり、一時的にでも施設に入ってくれたことだという。

 今後、支援活動を「楽しく、かっこいい活動」として広めていきたいと考えている。そのために活動の際には「CoE」のデザインTシャツを着ている。リヤカーや炊飯器もペイントなどしてファッショナブルにしていく予定だ。「CoE」のメンバーはコアメンバーが2人、ブレーン的存在が2人。これまでに手伝いなどで参加してくれた人は約20人いるが、これからも多くの人に興味を持ってもらえたらと思っている。

地域で支援を

 また地域とのコラボレーションも視野に入れる。例えば、おにぎりの米や具材については、今は濱野さんの自腹だが、地域の飲食店の協力を得て食材の調達とともに、味のバリエーションも増やしたい意向。ひいては地域と一体なったホームレス支援活動にしていきたいと考えている。

 さらに、ホームレス支援のための自動販売機の設置を思案中。毛布や最低限の備蓄食料を内蔵し、ホームレスの人が困った時に、数日はしのげるものに、また、デザインやメッセージカードを置いたりして、ホームレス支援の啓発活動につなげたい思いもある。普通の自販機として利用される分には、買うと支援につながり、機械の整備や商品の補充を働きたい人の仕事にしてもらえたら―。それが今の小さな目標だ。

 インスタグラム(@rei.hamano2000)で活動報告中。

市内161人、減少傾向

 川崎市が今年1月行った巡回による目視調査では、市内のホームレスの人数は161人。男性155人、女性6人。その内川崎区は88人、幸区は13人だった。居住する場所は河川が51人で最も多く、公園34人、道路31人と続く。市内ホームレスの人数は、2003年の1038人をピークに、9年から13年連続で減少している。市の担当者は、巡回相談員による自立支援センターの利用促進など、制度の周知を図ってきたことによる成果もあると分析する。

リヤカーを押して歩道橋を渡る
リヤカーを押して歩道橋を渡る
声がけをする濱野さん
声がけをする濱野さん
お握りを握る濱野さんら
お握りを握る濱野さんら

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ

川崎の地酒

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ 社会

実行委、広い水田を検討

8月12日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月12日号

身近な危険箇所確認

田島地区

身近な危険箇所確認 社会

「安全マップ」作りで異世代交流

8月5日号

環境型ゴルフティー開発

東京国際大大学生

環境型ゴルフティー開発 経済

多摩川堤防刈草を使用

8月5日号

LGBTQ本を総編集

協同病院吉田医師

LGBTQ本を総編集 社会

医療者へ「学びに役立てて」

7月29日号

ゲームで「孤立」学ぶ

ゲームで「孤立」学ぶ 社会

8月8日 新川崎タウンカフェで

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook