川崎区・幸区版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

市政報告 通学路の危険な箇所への対策を! みらい川崎市議団 たむら 京三

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 ある小学校の正門前に設置されている横断歩道です。学校側に歩道がないことから通学用に設置されていると思われます。子ども達が横断歩道を渡ると正門から、まっすぐ出入りすることができないため、下水道工事で路面の改修が行われたタイミングで、再設置に合わせて位置の変更を要望しましたが、結論が出される前に現状復帰をされてしまいました。教育委員会は、現地を確認し、警察に対策を要望しているとのことです。現状では、停止線が正門の真ん中に引かれており、車が停止線に合わせて停車しても、正門から出てくる児童に対しては危険です。警察との協議の結果、横断歩道を移設することができなかった場合でも、停止線の位置を正門より手前にするなど対策を要望しました。

 対策の検討に時間がかかれば、危険な状態が続きます。事故が起きてから対応するのではなく、通学路の安全確保のためにも、早期に結論を出して、対策を講じることを重ねて要望しました。

メリケントキンソウにご注意!

 「メリケントキンソウ」をご存じでしょうか?草丈は5センチ程度で芝生に埋もれていますが、5月から6月にかけて鋭いトゲのある種子を形成するので、人の手や足に刺さるだけではなく、犬の肉球にも刺さってしまう特定外来生物に指定されている危険な植物です。東扇島東公園の芝生広場やドッグラン内などで生育が確認されています。この種子は5ミリ程度でトゲがあるため、靴底に刺さるなどして、広範囲に種子が運ばれることから、生育域が拡大することが懸念されます。現在、学校の校庭や地域の公園での生育を確認したところ、教育委員会も建設緑政局もメリケントキンソウという植物の存在すら認識がありませんでした。繁殖力が強い植物なので、早期発見、早期駆除が有効と示されています。今後は、子ども達が怪我をしないように定期的に確認し、繁殖させないよう管理を依頼しました。

正門の真ん中に引かれた停止線
正門の真ん中に引かれた停止線
メリケントキンソウ
メリケントキンソウ

田村 京三

川崎市川崎区宮本町1

TEL:044-200-3355

https://kyozo-tamura.com

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

通学路の危険な箇所への対策を!

市政報告

通学路の危険な箇所への対策を!

みらい川崎市議団 たむら 京三

8月5日号

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

45年目を迎え再編整備基本計画策定へ

7月29日号

物価高に対応!

県政報告

物価高に対応!

〜生活者と事業者を守る補正予算〜県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月22日号

安全・安心な交通環境の確保に向けて

市政報告

安全・安心な交通環境の確保に向けて

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月15日号

通学路の安全対策は十分か

市政報告

通学路の安全対策は十分か

川崎市議会議員(川崎区)みらい川崎市議団 林としお

7月8日号

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

市政報告

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

みらい川崎市議団 たむら 京三

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook