川崎区・幸区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • きょう10日から川崎マリエンをグリーンにライトアップ

    【Web限定記事】自殺予防週間

    きょう10日から川崎マリエンをグリーンにライトアップ 社会

    川崎市、自殺の危険示すサインや対応方法啓発 市民の理解促進へ

     WHO(世界保健機構)が定める9月10日の「世界自殺予防デー」に合わせ、日本では同日から16日までを自殺予防週間として毎年、啓発事業が展開されている。...(続きを読む)

    9月10日号

  • 藤原さん作「香辛子のセビーチェ」

    【Web限定記事】香辛子レシピコン関連記事

    藤原さん作「香辛子のセビーチェ」 文化

    最優秀賞レシピを紹介

     香辛子レシピコンテスト(9月10日号で関連記事掲載)で最優秀賞に輝いた藤原優子さんの作品「香辛子のセビーチェ」。藤原さんによると「簡単に作れますが、しっかり映...(続きを読む)

    9月10日号

  • 情報公開運営審議会の市民委員を募集

    【Web限定記事】川崎市

    情報公開運営審議会の市民委員を募集 社会

    9月30日まで

     川崎市は情報公開運営審議会の市民委員を9月30日(木)まで3人募集している。同審議会は市の情報公開制度や個人情報保護制度について、市民の視点を盛り込みながら適...(続きを読む)

    9月3日号

  • 改定へ 骨子を策定

    【Web限定記事】 多摩川へ続く陸橋、整備へ

    改定へ 骨子を策定 スポーツ

     川崎市は8月23日、「等々力緑地再編整備実施計画改定骨子」を策定した。多摩川へ往来できる多摩沿線道路に架かる陸橋の整備や、公文書館などが建つ土地の公...(続きを読む)

    9月3日号

  • みなと祭り中止に

    みなと祭り中止に 社会

    斎藤委員長が明らかに

     川崎マリエン(川崎区東扇島)で毎年10月に開催されている「川崎みなと祭り」のメインイベントの中止が8月26日に決まった。同祭り実行委員会委員長を務め...(続きを読む)

    9月3日号

  • 交通安全願い千羽鶴寄贈

    市老人クラブ連合会

    交通安全願い千羽鶴寄贈 社会

    市、啓発に活用

     川崎市老人クラブ連合会は8月19日、交通安全を願う千羽鶴を市に寄贈した。市は啓発活動などに活用するという。  折鶴は各...(続きを読む)

    9月3日号

  • 市立看護大4月開学へ

    市立看護大4月開学へ 教育

    審議会、8月末 設置「可」に

     川崎市は市立看護大学(幸区小倉4の30の1)を2022年4月に開学する。市は昨年10月、市立看護短大を4年生大学へと移行する設置認可申請を文部科学省...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「お役立ち」情報 動画で紹介

    市民と働く者のフェスタ

    「お役立ち」情報 動画で紹介 文化

    9月1日から

     「市民と働く者のフェスタ2021」が9月1日(水)から10月20日(水)まで、オンラインで開かれる。主催は同フェスタ実行委員会。 「川...(続きを読む)

    9月3日号

  • アニメで「おうち競馬」PR

    アニメで「おうち競馬」PR 社会

    『二人の”馬の日”』

     川崎競馬は2人の女性を主人公に、家で競馬を楽しむ姿を描いたPRアニメーション『二人の”馬の日”』を8月23日に公開した。 同作品は32...(続きを読む)

    9月3日号

  • 住民票発行キャッシュレスで

    住民票発行キャッシュレスで 社会

     川崎市は8月23日から幸区役所での戸籍・住民票、市税証明などの発行手数料支払いに、クレジットカードや電子マネーによるキャッシュレス決済を先行導入した。非接触に...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「増水した川に近づくな」

    幸消防署

    「増水した川に近づくな」 社会

    救助隊が注意喚起

     台風シーズンを前に幸消防署(望月廣太郎署長)は「増水した川の様子を見に行くなどはしないように」と呼びかける。警防第2課の金森祥人調査係長は「川は必ず溺れます」...(続きを読む)

    9月3日号

  • 親子で「初」の競技に挑戦

    親子で「初」の競技に挑戦 スポーツ

    10月10日 スポーツフェスタ

     川崎市は10月10日(日)、「川崎市スポーツフェスタ2021」を等々力緑地屋外スポーツ施設(中原区)で開催する。午前9時30分から午後4時30分まで...(続きを読む)

    9月3日号

  • 第14期代表者を募集

    外国人市民会議

    第14期代表者を募集 社会

    暮らしの課題提言

     川崎市は「外国人市民代表者会議」の第14期の代表者を募集している。同会議は外国人市民が生活の中で感じている問題点などについて審議を進め、審議内容や意見を市長に...(続きを読む)

    9月3日号

  • 政策提言へ、原案作成

    若者会議ら

    政策提言へ、原案作成 社会

    市長選候補者に向け

     任期満了に伴う川崎市長選(10月10日告示、24日投開票)の候補者に向けて政策提言を行おうと、提言案づくりのためのワークショップ「かわさき未来会議」が8月16...(続きを読む)

    9月3日号

  • 麦わら細工作品展

    麦わら細工作品展 文化

     20日まで 市立川崎図書館で

     市民団体「麦人の会」(池田ハルミ代表)は9月20日(月・祝)まで川崎区駅前本町の市立川崎図書館内で作品展を開いている。協力は東海道川崎宿2023。...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「飲食店の支援強化を」

    「飲食店の支援強化を」 経済

    有志の会、市に要望書

     新型コロナ禍で営業の自粛など制限を強いられ、厳しい経営状況にある飲食店への支援強化を求めようと、「川崎駅東口周辺飲食店有志の会」は8月26日、川崎市...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「信頼できる関係に」

    不登校を考える親の会

    「信頼できる関係に」 教育

    第1回開催で手応え

     不登校の子を持つ親同士が、体験を語り合い情報を共有する「親の会」の第1回目の会が8月8日、教育文化会館(川崎区富士見)で行われた。会場に13人(内事...(続きを読む)

    9月3日号

  • 障害者の作品募集

    川崎市ら

    障害者の作品募集 文化

    12月に川崎区で展示

     川崎市と市障害者社会参加推進センターは、12月開催の「川崎市障害者作品展」で展示する作品を募集している。タウンニュース社など後援。...(続きを読む)

    9月3日号

  • 川崎市議会が開会

    川崎市議会が開会 社会

    会期は10月8日まで

     川崎市議会の第3回定例会が、9月2日に開会した。10月8日までの会期期間中、論争が交わされる。 9月13日に自民党とみらい、14日に共...(続きを読む)

    9月3日号

  • 温暖化で高まる災害リスク

    市地球温暖化防止活動推進センター

    温暖化で高まる災害リスク 社会

    庄司センター長に聞く

     国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が8月、7年ぶりに第6次評価報告書を発表した。報告書では「人為起源の気候変動は、多くの気象及び気候の極...(続きを読む)

    9月3日号

  • SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方考えるセミナー

    【Web限定記事】

    SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方考えるセミナー 経済

    9月2日、オンラインで

     川崎市と東京きらぼしフィナンシャルグループなどは開発途上国への海外展開を目指す企業を対象に、「SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方」と題したオン...(続きを読む)

    8月27日号

  • NEC、備蓄米を寄付

    【Web限定記事】

    NEC、備蓄米を寄付 社会

    市内59の福祉施設へ

     NEC玉川事業場(下沼部)が防災用に社内で備蓄している「アルファ米」185箱を、保育園や介護施設など市内59の福祉施設に寄付した。8月19日、寄贈式が同所で行...(続きを読む)

    8月27日号

  • 地域活性願う盆踊り制作

    子育てママグループ

    地域活性願う盆踊り制作 コミュニティ社会

    歌詞に幸魅力、アイデア募集

     子育てママたちで作るNPO法人幸区盛り上げ隊(倉林智美隊長)が幸区民と一緒にオリジナル盆踊りをつくる「幸区オリジナル盆踊りプロジェクト」を立ち上げ、8月31...(続きを読む)

    8月27日号

  • テレワーク環境を提供

    川崎市

    テレワーク環境を提供 社会

    産業振興会館内に

     川崎市はきょう8月27日(金)、テレワークやオンライン会議などを行える環境を整えた「かわさき生産性向上支援スペース SAKURA LABO」を産業振...(続きを読む)

    8月27日号

  • 歩行者空間 2倍に拡張

    八丁畷駅隣接「川崎第1踏切」

    歩行者空間 2倍に拡張 社会

    市・京急連携で9月から工事

     京急本線「八丁畷駅」に隣接する京急川崎第1踏切の歩行者空間を、倍の幅に広げる工事が9月1日から始まる。期間は2022年3月31日までで、京急と市が連...(続きを読む)

    8月27日号

  • 打ち水でひと時の涼を

    鹿島田商店会

    打ち水でひと時の涼を コミュニティ文化

    「花手水(はなちょうず)」で癒し届け

     鹿島田商店会(遠藤由佳会長)は8月23日、鹿島田駅西口周辺で打ち水を実施。同商店会メンバーや地域の子どもたちも参加し、水をまきながらひと時の涼を感じた。...(続きを読む)

    8月27日号

  • パラ選手、川崎で準備

    陸上

    パラ選手、川崎で準備 スポーツ

    英国代表ら90人

     東京パラリンピックに向け、陸上の英国代表が8月14日から等々力陸上競技場(中原区)で事前キャンプを開始。トレーニングには、選手やスタッフら90人が参加した。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 今年誕生の新生児に支給

    じもと応援券

    今年誕生の新生児に支給 経済

    利用期間3月末まで延長

     川崎市は8月17日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、今年1月1日から12月31日までに出生の新生児約1万3600人(想定)に対し、「川崎じも...(続きを読む)

    8月27日号

  • 香辛子レシピを募集

    香辛子レシピを募集 文化

    川崎生まれの品種活用

     川崎で生まれたトウガラシの新品種「香辛子」を使ったレシピコンテストが開催される。主催する香辛子プロジェクトは現在、レシピを募集中。 審...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「差別禁止条例に効果あり」

    関東大震災から98年今なお続くヘイトスピーチを考える

    「差別禁止条例に効果あり」 社会

    師岡弁護士が見解

     1923年の関東大震災では「朝鮮人が井戸に毒を入れた」といったデマやヘイトスピーチを引き金に、多くの朝鮮人や中国人が虐殺され、神奈川県もその現場となった。大震...(続きを読む)

    8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook